Entries

ロードバイクで荒川から利根川に。途中で遺跡発掘現場があったり。あと川幅うどん。20141003

どうも。馬頭です。
それにしても、何故オバサンたちは自分でも制御できないような大きなママチャリに乗ってるんだ・・・。ミニベロはもっと普及してもいいと思う。

それはともかく。
本日は会社休んでロードバイクでちょっくら走ってまいりました。予定では自宅から荒川沿いに北上し、熊谷経由で利根川に入り、利根川沿いに下って印旛沼へ向かい、佐倉駅から帰る、というものでした。出発は六時の予定だったのが、なぜか八時半に。

荒川から利根川20141003_01

遺跡発掘らしき現場

荒川の左岸側を北上してったのですが、埼玉県総合リハビリテーションセンターの側でたぶん発掘してるのを見かけました。
ここは、平方貝塚や稲荷台遺跡が側にあるらしいので、それに関係するものかもしれませんがよくわかりません。躊躇なんかせずにあの場にいた人に聞けばよかったなぁ。



荒川から利根川20141003_02

イチゴミルクとカボチャのアイス

途中、榎本牧場に立ち寄って、イチゴミルクとカボチャのアイス食べました。さすがに平日なので客が少ない。この時点で11時になってました。



荒川から利根川20141003_03

川幅鴨汁うどん

さらに北上して県道27号線を鴻巣の方に向かい馬力屋という蕎麦屋で、川幅うどんというのを食べてきました。前に食べようとして時間があわず食べれなかったやつ。
めちゃくちゃ太い帯状の麺のうどんです。なんでこんな太いかというと、荒川のこのすぐ側の部分が川幅日本一の場所だから。他のお店でもこの太いのを出してます。
この太いの、蕎麦でもあるけど、蕎麦のよりかうどんの方が太いとのこと。
凄いもちもちしてるし、麺というよりなにか別の食い物のようだ。

榎本牧場からここまでなぜか1時間くらいかかってしまった。寄り道というか迷走したとはいえ意味不明です。
この時点で、すでに疲れが出てましたが、さらに北上。しかし、先ほどのアイスで内臓の能力が落ちているのに、さらに消化の悪そうな極太うどんを喰って、胃が・・・。



荒川から利根川20141003_04

玉作水門

荒川の左岸側を北上するのははじめてだったのですが、田畑の中の細い道で曲がりくねってて走りにくい。見通しきかないし。
途中、右岸支流の和田吉野川沿いに走って、玉作にある玉作水門のあるところも通りました。これ、なんか面白いデザインの水門だな。
そこから、細い道を使いながら進み、県道257号線に入って久下橋で荒川を渡り、熊谷市へ。
このあたりが、荒川と利根川の距離が一番近くなる部分なので(直線距離で9kmほど)、さらっと利根川側に行けるだろうと思ってましたが、そんなことはなく、すんなり行く道順がないので、ここでも迷走しつつなんとか利根川に。
熊谷駅前にはいきませんでした。
利根川支流の福川に出て、すぐ合流して利根川に。利根大橋の近くです。
そこから、さっそく下流へと向かいますが、この段階ですでに15時くらい。



荒川から利根川20141003_05

利根川沿いでの発掘現場?

利根川沿いを走ってた時も、発掘現場らしきところに出くわしました。
たぶん発掘。
河の土手から見下ろしたすぐ側です。どこらへんだったかはよく思い出せない。

疲れてたし、さすがに印旛沼までは無理だろうと思ってましたが、思ったより早く限界が来て、古河のすぐ南の栗橋駅から電車に乗り帰宅することに。17時くらい。

今日は、気温も風量もまさに絶好のサイクリング日和でして、たいへん気持よく走れました。秋の斑雲の下、妙に現実感が乏しくなって、無心に走り続けるのは不思議な感覚でした。
やはり、もっと早く家を出るべきだったなぁ。あと、途中でご飯を食べないでもっと走ることに専念した方が良さそうです。お腹が重くなって走りにくい。
今回は全然観光しなかった。利根川走ってる時、忍城と館林の近くを走ったのに、寄るのはやめといたのがもったいない。今度、ちゃんと観光しよう。
走りの終わりを決断する時思ったのですが、利根川って、電車の線路とクロスする場所が、古河から先は全然無いんですよね。柏のあたりまでずっと無くて、電車で帰ることを考えると、やはり栗橋で乗ったのは正解だった。でも、この予定のコースは来年またチャレンジしたい。

実質5時間16分走って、走行距離は116kmほど。

参照サイト
(上尾歴史散歩)遺跡が語る上尾の歴史3 上尾の海と平方貝塚
https://www.city.ageo.lg.jp/page/012114060301.html
久下橋(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%B8%8B%E6%A9%8B
栗橋駅(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%A9%8B%E9%A7%85
手打ちそば 馬力屋 - 鴻巣/そば [食べログ]
http://tabelog.com/saitama/A1104/A110401/11022104/

関連記事
戦艦・三笠と城ヶ島。三浦半島を一周してきました。20140823
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1826.html
ロードバイクで川越まで。肉汁うどんとアイス食ってきた。あと川越城。20140703
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1789.html
今年初乗り。さくら堤公園と日本一の川幅。20140415
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1754.html



「ルートヴィヒ」DVD版。ルートヴィヒ2世 (バイエルン王) の映画。
「押しかけ時姫(1) (アクションコミックス)」
「恐竜の骨をよむ 古脊椎動物学の世界 (講談社学術文庫)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる