Entries

江戸時代初期に武家に入った公家が主人公。南部ワタリ&佐々木裕一『公家武者 松平信平』第1巻

どうも。家賃と更新料、払えるかどうか不安な馬頭です。
どうしようアワアワ

それはともかく。

南部ワタリ&佐々木裕一『公家武者 松平信平』第1巻

『公家武者 松平信平』第1巻

(南部ワタリ。原作/佐々木裕一。シナリオ構成/子安秀明。白泉社。花とゆめコミックス。2014年。429円。)
「慶安3年(1650年)。公家・鷹司家の青年・鷹司信平は、将軍・徳川家光の正室となっていた姉・孝子を頼り、江戸へ出て、武家になった。その妻となることが決まっていた紀州藩主の娘・松姫は、お忍びで出た町中でたまたま信平と出会い、彼が千石取りになるまで妻を迎えられないことを知るのだが・・・」


鷹司松平家の祖・松平信平と松姫を主人公にした作品です。原作は佐々木裕一氏の「公家武者 松平信平」。連載は「花とゆめ文系少女」。

原作があるとはいえ、まさかの松平信平主人公の少女漫画。
元公家で武士になった特異な経歴の青年と、ちょっとおてんばな紀州徳川家の姫、ふたりの関係をメインに描いていきます。
絵も上手いし、雰囲気もいいです。原作読んだことないので、ストーリーがどれくらい原作に忠実なのかわかりませんが、面白いです。



「公家武者 松平信平 狐のちょうちん (二見時代小説文庫)」


参照サイト
白泉社:花とゆめ.com
http://www.hanayume.com/hanayume/
松平信平(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E4%BF%A1%E5%B9%B3
鷹司家(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B9%E5%8F%B8%E5%AE%B6
鷹司孝子(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B9%E5%8F%B8%E5%AD%9D%E5%AD%90

関連記事
家宝を守り続ける京都の公家に仕える侍が出会う物と人との物語・・・。高瀬理恵『公家侍秘録』全7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1111.html
疫病の流行で社会が変わり女将軍が生まれる時がきた。よしながふみ『大奥』第3巻
http://xwablog.exblog.jp/7920601
華族に与える爵位をどう決めたのかがハッキリわかる。浅見雅男『華族誕生 名誉と体面の明治』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1744.html
幕臣たちの知られざる風習・慣習と意外な江戸幕府の一面。氏家幹人『旗本御家人 驚きの幕臣社会の真実』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1597.html
寛政の改革の時代に集めた世間の評判を解説。山本博文『武士の評判記 「よしの冊子」にみる江戸役人の通信簿』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1599.html



「剣術小町 (マーガレットコミックス) 」
「赤鬼(1) (アクションコミックス)」
「人魚は空に還る: 1 (帝都探偵絵図)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる