Entries

森蘭丸の視点から見た厳しいけど偉大な主君・織田信長を描く。岡村賢二『第六天魔王信長』第1巻

どうも、なんかいろいろ詰んできた感じの馬頭です。

それはともかく。

岡村賢二『第六天魔王信長』第1巻

『第六天魔王信長』第1巻

(岡村賢二。リイド社。SPコミックス 戦国武将列伝シリーズ。2013年。571円。)
「天正5年(1577年)。13歳で信長の小姓となった森蘭丸は、その利発さで信長のお気に入りとなっていく。そして、信長の側に仕えることで、その偉大さと残虐さを間近で見続けることになるのだが・・・」


岡村賢二氏の描く信長モノの漫画です。森蘭丸の視点で描いていきます。

敵どころか家臣にも平気で酷いことをする信長ですが、その覇業の凄さ、信長自身の魅力を、森蘭丸は間近で彼を見て感じ入り、付き従っていきます。
羽柴秀吉が暗躍して、ついには本能寺の変へと話は進んでいきます。1巻では、明智光秀がクジで謀反の決意を決めるところまでです。

参照サイト
戦国武将列伝 リイド社
http://www.leed.co.jp/magazine/sengoku/
天魔(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%AD%94

関連記事
痴情のもつれからハニートラップまで幅広い(?)歴史BLエピソードの数々。銭形たいむ『COMIC 歴史BL人物伝』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1342.html
伊賀への視察についていった時に衝撃的なものを見てしまい・・・。碧也ぴんく『天下一!!』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1440.html
島津家の四兄弟が力を合わせて戦いを勝利に導く! 岡村賢二『島津戦記』第1巻 九州統一編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1749.html
快進撃を続ける元親。四国制覇と悲劇的な結末! 岡村賢二『長宗我部元親』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1613.html
戦国最後の知将が大暴れ。真田一族の活躍を描く。岡村賢二『戦国武将列伝シリーズ 真田幸村』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-152.html
ついに明智光秀が謀反! 本能寺の変をリアルに描く! 宮下英樹『センゴク 一統記』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1584.html



「ジェネレーション・ウォーDVD-BOX」
「バトル・オブ・ワルシャワ-大機動作戦」DVD版。
「ワレサ 連帯の男」DVD版。



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる