Entries

数々の戦いに勝利し、絶頂期にあった謙信の姿を描く。岡村賢二『上杉謙信』第2巻 龍虎激突 川中島の合戦【完結編】

どうも、馬頭です。
はやくシベリア関連の本読まないといかんなぁ。

それはともかく。

岡村賢二『上杉謙信』第2巻 龍虎激突 川中島の合戦【完結編】

『上杉謙信』第2巻 龍虎激突 川中島の合戦【完結編】

(岡村賢二。リイド社。SPコミックス 戦国武将列伝シリーズ。2006年。550円。)
「お互いに何度も戦ってきた上杉謙信と武田信玄。永禄4年(1561年)、状況が一進一退する中、川中島で四度目の対決を迎えることになり・・・」


岡村賢二氏の描く上杉謙信漫画の第2巻です。たしか1巻は読んでたはず。

第三次川中島の戦いと小田原城包囲、第四次川中島の戦い、そして手取川の戦い、を描きます。

気になったんですが、小田原城包囲の時に、11万の兵力で包囲したって書いてあるけど、そんな大軍、実際にありうるのかな。古戦録にそう書いてあるらしいけど。

参照サイト
戦国武将列伝 リイド社
http://www.leed.co.jp/magazine/sengoku/
上杉謙信(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E8%AC%99%E4%BF%A1
川中島の戦い(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
小田原城の戦い (1560年)(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84_(1560%E5%B9%B4)

関連記事
能登への援軍は思うようにいかず、上杉謙信と戦うことに・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-380.html
実は日本史の転換点に上杉景虎がいた!? 伊東潤・乃至政彦『関東戦国史と御館の乱 上杉景虎・敗北の歴史的意味とは?』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1720.html
森蘭丸の視点から見た厳しいけど偉大な主君・織田信長を描く。岡村賢二『第六天魔王信長』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1851.html
外道を貫く最強の忍者がついに復讐を果たす! 今泉伸二&海道龍一朗『惡忍 加藤段蔵無頼伝』第4巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1846.html
上杉謙信の忍びとなった少年が超絶の聴力で活躍する! 薮口黒子『軒猿』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1757.html



「名将言行録(上) (教育社新書 原本現代訳)」
「[新訳]フロンティヌス戦術論」
「北条氏康と東国の戦国世界 (小田原ライブラリー (13))」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる