Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お由麻の身元と動機が明らかに・・・。湯浅ヒトシ『大江戸難食録 けずり武士』第2巻

どうも。ガンで死ぬ家系の馬頭です。
それとは関係ない話ですが、来週ウチの父親が大腸に出来たなんかを取る手術をすることになりましてね。最近は腹を裂かないで胃カメラ突っ込んでレーザーメスで処理するとか。凄いなぁ。でも、それって、胃は通らないんだから、大腸カメラって言わないのかな。
あ、また関係ない話なんですが、自分はここ三年くらいで下腹部に大きな膨らみが出来てるんですよ。押すと引っ込むんですが、力を入れるとプクッと出っ張るから面白いですよ。

それはともかく。

湯浅ヒトシ『大江戸難食録 けずり武士』第2巻

『大江戸難食録 けずり武士』第2巻

(湯浅ヒトシ。双葉社。アクションコミックス。2012年。667円。215ページ)


江戸時代を舞台にしたグルメ漫画。作者は湯浅ヒトシ氏。連載は「漫画アクション」。

浪人だが剣豪の荒場城一膳は、役人と関わりのあるうら若き女性・お由麻からの依頼でさまざまな事件を解決してきたわけですが、今回、とある押し込み強盗の事件で、お由麻の素性やこれまでの行動の理由がわかってきます。
そして、時代は黒船の到来という激動の時代へと移っていき、荒場城一膳もその中で自分の身の振り方を考えなおさせられることになっていきます。

今回の江戸時代食事ネタは、寒天の煮凝り、キュウリの胡麻揉み、うなぎの蒲焼き、スイカ、蕎麦、山吹飯、漬物、です。
江戸時代、キュウリは黄色くなってから食べたそうです。しかも、切断面が葵の御紋に似てるからといって、食べるのを避けられたとも。へー。それなら織田家は木瓜紋だから織田家支配下でも避けられたのかな?
あと、スイカの色も血を連想するということで、上流階級や女性たちに避けられたとか。

参照サイト
WEBコミックアクション
http://webaction.jp
株式会社双葉社 | 漫画アクション
http://www.futabasha.co.jp/magazine/action.html

関連記事
食にうるさい凄腕剣士は小娘に遣われる身の上で・・・。湯浅ヒトシ『大江戸難食録 けずり武士』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1835.html
飯にこだわる足軽が龍造寺隆信の台所奉行に取り立てられ・・・。やまだ浩一&井川公彦『飯盛り侍』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-967.html
将軍に見事な料理を出したことで目を付けられることになり・・・。西村ミツル&梶川卓郎『信長のシェフ』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1020.html
フランス宮廷の政治的状況に巻き込まれながら料理で筋を通す日本人料理人の活躍。白川晶&里見桂『マリー・アントワネットの料理人』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-764.html
レミは最高のフランス料理の店にスカウトされ・・・。山口よしのぶ&花形怜『チーズの時間』第2巻と第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1086.html
本願寺に現代料理を作る謎の女が・・・!? 西村ミツル&梶川卓郎『信長のシェフ』第4巻〜5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1663.html



「宮廷料理人アントナン・カレーム」
「ANATOMY SCULPTING(アナトミー・スカルプティング) 片桐裕司 造形テクニック」
「独裁者のためのハンドブック」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。