Entries

真田幸村が織田信長の人質となって成長する・・・。池上遼一&武論尊『六文銭ロック』第1巻

どうも。馬頭です。
あまりにも更新できないからもうブログやめちゃおうかな。

それはともかく。

池上遼一&武論尊『六文銭ロック』第1巻

『六文銭ロック』第1巻

(池上遼一&武論尊。小学館。ビッグコミックス。2014年。552円。)
「着実に勢力を伸ばしていく織田信長に服属することを選び、挨拶にきた真田昌幸。そこで昌幸の息子・真田信繁は、信長の姪・茶々にちょっかいを出しているところを見とがめられて打ち据えられるも、気に入られることに。こうして信繁は人質として信長のもとで戦うことになるのだったが・・・」


池上遼一氏と武論尊氏のコンビの作品です。少年・真田信繁(真田幸村)が主人公。
連載は「ビッグコミックスペリオール」。

飄々としながらも気宇壮大な少年・信繁が、信長や光秀と関わりながら、戦いというものを知っていく・・・みたいな話です。史実とかはわりとどうでもいいノリで描いてる感じです。ヒロイン担当は茶々。
信繁が信長を狙撃から救ったり、策動する家康を暗殺しようとしたりして、信長の側近みたいな感じになって、1巻の終わりで本能寺の変。

そういや、池上遼一氏が信長を描くのって、「信長」以来じゃないか?

参照サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット
http://big-3.jp/bigsuperior/
真田信繁(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%B9%81
冥銭(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A5%E9%8A%AD

関連記事
細密な池上絵と重厚な工藤話の描き出す織田信長の生涯。池上遼一&工藤かずや『信長』全8巻
http://xwablog.exblog.jp/10137965/
実は女でしたが何か?。池上遼一&武論尊『超「三国志」 覇 --LORD--』4巻から7巻まで
http://xwablog.exblog.jp/10531957
K STORM&池上遼一&山口頼房『ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1629.html
命がけで上杉方に和睦の交渉へ向かった幸村だが・・・。平松伸二『戦国SANADA紅蓮隊』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1529.html
雑誌休刊から移籍して復活。夏の陣の道明寺の戦いまで描く。槇えびし『朱黒の仁』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1824.html

  
「知れば知るほど面白い 戦国の城 攻めと守り (じっぴコンパクト新書)」
「ベルリンの壁―ドイツ分断の歴史」
「明治骨董奇譚 ゆめじい 3 (ビッグコミックススペシャル)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる