Entries

類まれなる巨躯と武力を持つ弁慶が寺を出て向かうのは・・・。義凡&武村勇治『天威無法 武蔵坊弁慶』第1巻

どうも。馬頭です。
神奈川の「海底」って地名、「おぞこ」って読むのか。読めん!

それはともかく。

義凡&武村勇治『天威無法 武蔵坊弁慶』第1巻

『天威無法 武蔵坊弁慶』第1巻

(義凡&武村勇治。小学館。小学館クリエイティブ。ヒーローズコミックス。2013年。540円。190ページ)
「承安4年(1174年)、比叡山。黒谷別所の鬼若は、巨体と武術の腕を持ちながらも、寺での生活に憂いていた。しかし、ある日、師匠・法然房源空の共をして出た時に、平治の乱の時に放置された屍体を巡り野盗たちと戦うことになってしまう。鬼若は、かつての暴れ者であったころのような暴れっぷりを見せるのだが、野党たちのあとに覆面をした謎の男たちが現れ・・・」


武蔵坊弁慶が主人公の漫画です。作者は、「義風堂々」などの武村勇治氏。原作は「古代ローマ格闘暗獄譚SIN」の義凡氏。

目的を見つけられないでいた弁慶が、源義経の妹・遮那によって導かれ、源平の争乱に巻き込まれていく、という話。
連載は「月刊ヒーローズ」。

参照サイト
不定期タケムラ!
http://www.geocities.jp/takemurayuuji/
月刊 ヒーローズHEROS/未来形コミック 毎月1日発売
http://www.heros-web.com

関連記事
北陸へ攻め入った信長軍は謙信を前に・・・・。武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-550.html
若き時代の頼朝と義経を描く。かわぐちかいじ『ジパング 深蒼海流』第1巻から第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1808.html
北條政子と源義経がメインの二編。佐久間智代の平家物語シリーズの三冊目。『らせんは時を越えて』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-635.html
幕末メインで歴史ものを6本集めた短篇集。篠原烏童『浅葱の風音(あさぎのかざおと)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1857.html
チンギスカンの時代のモンゴル帝国にタイムスリップした男女は意外な人物に出会い・・・。三浦建太郎&武論尊『王狼伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-172.html



「古代ローマ格闘暗獄譚SIN 6 (ビッグコミックス)」
「民族の創出――まつろわぬ人々、隠された多様性 」
「京都に残った公家たち: 華族の近代 (歴史文化ライブラリー)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる