Entries

オルテを奪取するために潜入した帝都で土方歳三と激突する! 平野耕太『ドリフターズ(DRIFTERS)』第4巻

どうも。馬頭です。
手足の先端がピリピリ痛むのはまだ続いています。なんなんだこれ。

それはともかく。

『ドリフターズ(DRIFTERS)』第4巻_平野耕太

『ドリフターズ(DRIFTERS)』第4巻

(平野耕太。少年画報社。2014年。571円。229ページ)
「帝国の貴族サン・ジェルミ伯の裏切りを受け、帝国オルテを乗っ取るため、帝都に侵入した島津豊久ら。しかし、制圧した会議での席上に影をみせる廃棄物のラスプーチン。帝都には廃棄物の土方歳三も部隊を率いて潜入してきて襲撃をはじめるのだが・・・」


「HELLSING」の平野耕太氏による異世界国盗り物語漫画「ドリフターズ」の第4巻。36幕から47幕までが収録。連載は「ヤングキングOURS」。

うまい具合に帝国を乗っ取れるかと思ったら、しっかりと黒王・廃棄物側も対応してきてて、ラスプーチンが議会に登場。さらに土方歳三が帝都で大暴れはじめちゃいます。
エルフとドワーフ、そしてサンジェルマンの配下の神聖隊を火縄銃で銃兵隊にして戦い、土方には豊久がガッツリかましていってこれを抑えます。戦士としてはともかく、武将としてはやはり戦国武将の島津豊久の方が一枚上手だったという。

そんなこんなですが、周囲ではいろいろ動きがあり、強力な海軍を持つグ=ビンネン商業ギルド連合や北方の亜人族の勢力が登場。山口多聞がグ=ビンネンにはいるみたいです。
そして、黒王のもとには、やはり廃棄物として明智光秀がいました。薩摩の豊久と新選組の土方というのも因縁の対決ですが、信長と光秀も因縁の対決となりそうですね。となると、那須与一の因縁の相手ってのが出てきたりすのかな? いたっけ?そんなの。

参照サイト
ヤングキングOURS
http://www.shonengahosha.jp/ours/index.php
平野耕太 (@hiranokohta) on Twitter
http://twitter.com/#!/hiranokohta
島津豊久(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E8%B1%8A%E4%B9%85
山口多聞(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%A4%9A%E8%81%9E

関連記事
異世界なのに戦国の武士たる自分を貫き通す無茶苦茶さにシビれる! 平野耕太『ドリフターズ(DRIFTERS)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1490.html
異世界でも国盗りをはじめる戦国武将たちの生き様が・・・。平野耕太『ドリフターズ(DRIFTERS)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1019.html
歴史上の人物たちが異世界に召喚されて戦うことに。平野耕太『ドリフターズ(DRIFTERS)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-507.html
「HELLSING」10巻に「ドリフターズ」のアニメPVの情報が。アニメ化の可能性!? 『ヤングキングOURS(アワーズ)』2013年3月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1433.html
平野耕太の新連載「ドリフターズ」は、なんとメインが島津豊久ですよ。『ヤングキングOURS(アワーズ)』2009年6月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-47.html
島津家久をメインに、薩摩・島津氏による九州統一への大奮闘を描く。sanorin『咆哮! 島津十字』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-656.html
九州の覇者として戦い抜いた島津家の兄弟たち。sanorin『咆哮! 島津十字』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1142.html
歴史上の人物が敗走した道を中年漫画家が追体験する。しまたけひと『敗走記』第1巻 関ヶ原~大阪「島津の退き口」を辿る
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1641.html
島津家の四兄弟が力を合わせて戦いを勝利に導く! 岡村賢二『島津戦記』第1巻 九州統一編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1749.html
カンナエの戦いの衝撃的な結末! そして「ローマの剣」も登場。カガノミハチ『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1825.html
北崎拓の「ますらお」の続編が連載開始。『ヤングキングOURS(アワーズ)』2014年2月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1704.html



「島津戦記」新城カズマ著。てか、新城カズマ氏が歴史もの書くとはなぁ!
「冬を待つ城」
「少女艦艇學入門 (イカロス・ムック MC☆あくしずMOOK) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ






関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる