Entries

ついに語られる、こじれにこじれた伯爵家の重すぎる秘密・・・。船戸明里『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第8巻 春の賛歌

どうも。チアイ大好き馬頭です。

それはともかく。

『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第8巻 春の賛歌_船戸明里

『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第8巻 春の賛歌

(船戸明里。幻冬舎コミックス。バーズコミックスデラックス。2013年。950円)
「スタンリー一家とともに逃避行を続けていたアーサー。しかし、それはついに終わり、ロウランド家の秘密が語られる。そして、戻ったアーサーがしたことは・・・」


「アンダロ」の新刊ですが、去年の年末に出てたのに記事書き忘れてたのでいまさらですが・・・。そもそも、二年ぶりの新刊でしたが、いまのところ次の巻はまだ出てない・・・。

この巻では、ほとんどがロウランド伯爵家の過去編ですね。アーサーがアンナと結婚して、ひどい結婚生活がはじまり、ぐつぐつと煮詰まった状況の中、問題がこじれまくっていく様子が描かれます。ほんと、状況がまったく良くなりませんww。もうやだ、この家族。
そんな感じだったことが語られてから、最後に伯爵たちはスタンリー一家との逃避行をやめ、帰宅することに。連載の方はここからさらにひどい感じになってきますが、とりあえずこの巻では帰り着くとこまでです。
ブレナンさん、表紙とってるのにあんま活躍できなくて残念。

次はいつ出るんだろうか。待ち遠しい。

参照サイト
ひまわりらんぷ(船戸明里公式)
http://www.ne.jp/asahi/orange/lamp/
コミックスピカ 幻冬舎コミックス
http://www.gentosha-comics.net/spica/

関連記事
アンナが夫の愛人・マリーの家へ行きたいと言い出して・・・。船戸明里『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第6巻 春の賛歌
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-77.html
こんな家族はイヤだ。ブレナン先生もいい迷惑。船戸明里『Under the Roseアンダーザローズ』4巻。春の賛歌
http://xwablog.exblog.jp/8575485
エマとウィリアムの結婚式で大団円! 素晴らしきメイド漫画の最終巻。森薫『エマ』第10巻
http://xwablog.exblog.jp/8457292/
ついに語られるムア家での不祥事。船戸明里『Under the Roseアンダー・ザ・ローズ5巻春の賛歌
http://xwablog.exblog.jp/8575552
ジョルジュ・サンドの「愛の妖精」を舞台や筋などを少し変えて作った作品。しかくの『ラ・プティット・ファデット』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-904.html
ロシア文学の名作を漫画化。とある家族の愛憎と苦悩を描く。及川由美&ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-753.html



「ダウントン・アビー ブルーレイBOX [Blu-ray]」
「フランスの美しい鳥の絵図鑑 」
「おしげりなんし 篭鳥探偵・芙蓉の夜伽噺(1) (ビッグガンガンコミックス)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる