Entries

戦国時代の武将とその妻の濃密な関係を描く。藤見よいこ『ふたりじめ 戦国夫婦物語』

どうも。会社の先輩がCOLNAGOのC60を買ったというので、ぐうぐう言ってる馬頭です。
トータルで120万以上だったそうで裏山。自分の予算じゃできないけど、よく考えたら、漫画とか本とか買わなきゃやれたのか? いやでもその前にロシア旅行またしたいしな。

それはともかく。

藤見よいこ『ふたりじめ 戦国夫婦物語』

『ふたりじめ 戦国夫婦物語』

(藤見よいこ。監修・解説/本郷和人。実業之日本社。2014年。900円。142ページ)
ふたりじめ 織田信長と濃姫
ふたりよがり 明智光秀と煕子
ふたりあるき 柴田勝家とお市
ふたりがてん 細川忠興とガラシャ
ふたりずもう 立花宗茂と誾千代
ふたりばみ 前田利家とまつ
ふたりぼっち 豊臣秀吉とねね


戦国時代の武将たちの夫婦仲を描く漫画。作者は藤見よいこ氏。

夫婦ともに一筋縄ではいかない人たちの愛情を描く感じです。
柴田勝家とお市の話が一番好き。細川忠興は実際にはアレな人ですが、いい話ですね。
濃姫はずっと正妻という設定。それとガラシャの疱瘡のあとはブツブツ系じゃなくアザみたいな表現になってました。
いつも思うんですが、立花宗茂と誾千代が実は愛し合ってたってやつはよく見るものの、史実どおり仲が悪いってがあんまりないのはちょっと。ちゃんと憎みあっててそれを描く漫画が読みたい。



「ふたりじめ 戦国夫婦物語」これ、ドラマCDも出てます。
「ふたりごと」続編も3月に発売予定。


参照サイト
ニコチカッポ(藤見よいこ)
http://www.geocities.jp/hcsyy213/
藤見よいこ@ふたりごと (@nicoyoico) | Twitter
https://twitter.com/nicoyoico
実業之日本社
http://www.j-n.co.jp
立花ぎん千代(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E3%81%8E%E3%82%93%E5%8D%83%E4%BB%A3

関連記事
八幡丸に語れなかった宗茂の過去とは・・・。牧田理恵『殿しゃん!(とんしゃん) 立花宗茂上方滞在記』第2巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1832.html
戦国時代の女性たちの生き様を描く漫画アンソロジー。『戦国の女 戦国REMIX3』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1788.html
徳川家に不吉な刀とされた村正をめぐる恋愛譚。藤原規代『千代に八千代に』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1773.html
まさか兄の弥次郎と再会することになるとは・・・。大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1505.html
戦国大名・最上家の家族を巡る悲劇と苦悩の物語。河村恵利『最上家秘聞 遠つ迷い路』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1014.html
若き信長はお豪と帰蝶の二人の女性とともに・・・。楠乃小玉&大橋由起子『恋する信長 信長物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1506.html



「ニルヤの島 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」。これも柴田勝家!
「戦国大名と政略結婚 (新人物往来社文庫) 」
「戦国姫 -風の巻- (集英社みらい文庫) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる