Entries

謎の僧侶・春雪が「秋風の君」を探してくれると言うのだが・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第6巻

どうも。柿ピーはピーナツを残す派の馬頭です。

それはともかく。

D・キッサン『千歳ヲチコチ』第6巻

『千歳ヲチコチ(ちとせをちこち)』第6巻

(D・キッサン。一迅社。IDコミックスZERO-SUM COMICS。2014年。590円。161ページ)
「雅楽寮で舞の練習をすることになった実興と亨。しかし、なぜか雅楽頭は彼らに舞う題目を交換させるのだった。そのころ、山で出会った謎の僧侶・春雪の急な訪問を受けるチコ。彼はなんとチコが探す『秋風の君』を探しだしてあげようと申し出るのだが・・・」


「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」のD・キッサン氏が描く、オモシロ平安絵巻「千歳ヲチコチ(ちとせをちこち)」の第6巻です。

怪しい僧侶・春雪さんが登場してなんだか急に事態が動きそうな予感。チコと亨の出会いも近いのかな? 宮仕えもはじまりすましね。
そして、それとともに春雪の不気味さが今後の波乱を予感させますね〜ww
あと、今回、雅楽頭さまがかっこよすぎた。これがスターかwww

参照サイト
D・キッサン (@d_kissan) on Twitter
https://twitter.com/#!/d_kissan
一迅社WEB|月刊コミックZERO-SUM
http://www.ichijinsha.co.jp/zerosum/works.html
雅楽寮(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%85%E6%A5%BD%E5%AF%AE
斎宮(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E5%AE%AE
蘭陵王 (雅楽)(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%AD%E9%99%B5%E7%8E%8B_(%E9%9B%85%E6%A5%BD)
納曽利(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E6%9B%BD%E5%88%A9

関連記事
亨も将来のことを考えながらも、あの歌の人が忘れられず・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1743.html
典侍を誘拐した犯人は設定盛り過ぎ残念貴公子! D・キッサン『千歳ヲチコチ』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1621.html
亨は新嘗祭で見た夢の夢解きをしてもらうのだが・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1446.html
宮中での新嘗祭に参加したチコと亨。二人は少しだけ近づくのだが・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1239.html
風変わりな姫と生真面目な青年貴族がひとつの文をきっかけに・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1200.html
陰陽師ものとしては異色の内容! 平安退魔アクションコメディ。伊藤勢『陰陽頭 賀茂保憲』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1115.html
在原業平と藤原高子の典雅にして危険な恋。紅林直&永久保貴一『超訳伊勢物語 月やあらぬ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1281.html
ファッションデザイナーを目指す女子高生が平安時代にタイムスリップ! 夏目ココロ『平安女子部!』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1304.html
恋多き女・和泉式部の若き日の悲恋が描かれる・・・。江平洋巳『恋ひうた 和泉式部異聞』第1巻から2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1447.html
歳の差のある恋人の娘を預かることになった平安貴族の娘が・・・。原作/氷室冴子・作画/山内直実『月の輝く夜に』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1473.html
可憐すぎる主人・中宮定子に仕えることになった清少納言だが・・・。くずしろ『姫のためなら死ねる』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1576.html
怨霊が出るという本を写本していた道真が見たものとは・・・。灰原薬『応天の門』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1874.html
「うた恋い。」の四コマギャグバージョン。杉田圭『超訳百人一首「うた恋い。」異聞 うた変。』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1830.html



「蘭陵王 (文春文庫)」
「坂の上のヤポーニア 」
「広義の軍事史と近世ドイツ: 集権的アリストクラシー・近代転換期」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる