Entries

北宋時代が舞台の中国の有名な侠義小説のコミカライズ。滝口琳々『北宋風雲伝』第1巻

北宋時代が舞台の中国の有名な侠義小説のコミカライズ。滝口琳々『北宋風雲伝』第1巻


どうも。馬頭です。
あー、カイトシールドが欲しいなぁ。

それはともかく。

北宋風雲伝01_滝口琳々

『北宋風雲伝』第1巻

(滝口琳々。秋田書店。プリンセスコミックス。400円。2001年。207ページ)
「北宋・仁宗時代(1022〜1063年)の開封。清廉な役人として知られる府尹(開封府長官)の包拯(ほうじょう)は、幽霊・鬼神を見ることができる力を持ち、武術の達人の侠客・展昭(てんしょう)らとともに、次々と事件を解決していくのだが・・・」


中国侠義小説の「三侠五義」を元ネタにした漫画です。

清廉・高潔な都の長官が、皇帝の寵姫の父親で悪臣の太師・龐吉の一人息子を処刑したことで、龐吉と対立していくことになります。
主人公たる包拯は、幽霊を見る力とかはありますが、武術の腕はまったくダメなので、侠客で武術の達人である展昭がバトル部分を担当してます。
ミステリーものですが、暗くなり過ぎないのがちょうどいい。
原作のことは全然知らなかったのですが、中国では相当人気あるみたいですね。清朝時代に書かれたそうです。



「三侠五義〈上〉」
「中国古典文学大系 (48) 三侠五義」


参照サイト
滝口琳々 オフィシャルサイト  華流
http://ka-ryu.com/
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
包拯(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%85%E6%8B%AF
仁宗 (宋)(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E5%AE%97_(%E5%AE%8B)
侠客(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%A0%E5%AE%A2

関連記事
大人気武侠小説の漫画化作品。金庸&白井三二朗『射雕英雄伝 EAGLET(しゃちょうえいゆうでん イグレット)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-447.html
清代後期に知県となった美青年が舞い込む不可思議な事件を解決する! 青木朋『龍陽君始末記(りゅうようくんしまつき)』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1906.html
父を救い出すために男装した美女が科挙に合格して・・・。滝口琳々『新☆再生縁 明王朝宮廷物語』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-452.html
劉邦死後の混乱から武帝の時代まで。あと遊侠たちの生き様について。横山光輝『史記』第9巻から11巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-241.html
愚昧な君主を見限り、宋の武将として生きることを選び・・・。北方謙三&長沢克泰『楊家将(ようかしょう)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-671.html
黒い蛇矛を持つ男と少女たちの梁山泊討伐の物語。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-531.html



「広州殺人事件 [DVD]」
「犬は「びよ」と鳴いていた―日本語は擬音語・擬態語が面白い (光文社新書)」
「歴史の終わり〈上〉歴史の「終点」に立つ最後の人間」。フランシス・フクヤマ著。



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる