Entries

天下統一の戦いの中で奮戦する又兵衛だったが・・・。かわのいちろう『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第2巻(完結)

どうも。馬頭です。
花粉のせいで顔がかゆくてかゆくてしょうがないです。

それはともかく。

かわのいちろう『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第2巻

『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第2巻
(完結)
(かわのいちろう。リイド社。SPコミックス。2015年。600円。204ページ)
「豊臣秀吉による天下統一を支える軍師・黒田官兵衛。その精強かつ曲者ぞろいで知られる黒田勢の中で活躍し、またたく間に成長していく後藤又兵衛だったが、黒田家が豊前に領地を貰ったことで、城井鎮房と戦うことになり・・・」


「戦国SAGA 風魔風神伝」や「信長戦記」のかわのいちろう氏による後藤又兵衛基次が主人公の漫画の第2巻。連載は「戦国武将列伝」。

2巻では豊前・宇留津城攻めと根白坂の戦いの九州攻めのエピソードから、豊前領有とその後の城井鎮房(きいしげふさ)の反乱までを描きます。
というか、後藤又兵衛の物語なのに関ヶ原の戦いの活躍や黒田家出奔や大坂の陣での討死を描かないとは思い切ったセレクトって感じですね。でも、ダメ武将からセンスのある良将への成長を描きつつ、リイド社のこの手の2巻完結ものでまとめるとしたら、こういう感じで前半部分でのまとめるのは的確。キャラの描き方も良かった。城井鎮房の剛勇さも出せてたし、城井と又兵衛の交わりを描きつつ、上手く締めてます。

なんか、かわのいちろう氏はすでに次の作品をはじめてるみたいですね。今度は真田幸村の話「バイラリン」だそうです。これも楽しみ。

参照サイト
戦国武将列伝 リイド社
http://www.leed.co.jp/magazine/sengoku/
かわのいちろう (KAWANOICHIROU) on Twitter
https://twitter.com/KAWANOICHIROU
後藤基次(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E5%9F%BA%E6%AC%A1
黒田二十四騎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E9%A8%8E
城井鎮房(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E4%BA%95%E9%8E%AE%E6%88%BF
根白坂の戦い(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E7%99%BD%E5%9D%82%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
九州平定(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%B9%B3%E5%AE%9A

関連記事
首を取ったこともない若造が黒田隊で活躍しはじめる! かわのいちろう『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1751.html
兵法を駆使して戦国時代を生き抜く黒田官兵衛の活躍を描く。平田弘史『黒田・三十六計』第1巻から6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1716.html
服部半蔵、そして唐沢玄蕃との天下をかけた超絶の戦い! かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第5巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1823.html
豊臣軍侵攻の危機に風魔小太郎は超絶的な忍びの力で立ち向かう! かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1618.html
和歌に込めた忍術の極意で危機を乗り切る若き忍者の奮闘。かわのいちろう『忍歌(SHINOBIUTA)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1476.html
九州の覇者として戦い抜いた島津家の兄弟たち。sanorin『咆哮! 島津十字』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1142.html
豊富なカラー図版とともに戦国時代の城郭の機能を解説。歴史群像シリーズ『築城から読み解く戦略と戦術 戦国の堅城』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-563.html
島津家の四兄弟が力を合わせて戦いを勝利に導く! 岡村賢二『島津戦記』第1巻 九州統一編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1749.html
尾張から美濃へ! 初期の強敵が二人登場。かわのいちろう『信長戦記』第2巻 美濃攻略編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1025.html



「後藤又兵衛の研究―最後の戦国武将とその系譜 (樹林舎叢書) 」
「Re:monster(リ・モンスター) (アルファポリスCOMICS)」第1巻。これ、むちゃくちゃ面白い。
「軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray] 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる