Entries

凄くわかりやすかったし、面白く読めた。庭猫もる『超楽!古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書』

どうも。馬頭です。
いまだに寒いので部屋の中では四枚重ね着してます。

それはともかく。

庭猫もる『超楽!古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書』

『超楽!古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書』

(庭猫もる。角川書店。2012年。1000円。174ページ)
第一章 天地開闢
第二章 岩戸隠れ
第三章 ヤマタノオロチ
第四章 因幡の素兎
第五章 スサノオの試練
第六章 国作り再開
第七章 葦原中つ国平定・上
第八章 葦原中つ国平定・下
第九章 天孫降臨
第十章 海の幸・山の幸
第十一章 日本建国
あとがき・参考文献


日本神話を分かりやすく漫画にした作品。

「超訳」ではなく「超楽」と言うように、簡易にまとめ、さらに現代人にも分かりやすく描いてて、正直いままで読んだ中で一番分かりやすかったです。ひとつながりの話となっているのがよくわかる。

参照サイト
庭猫もる (@mogeyamamolx) | Twitter
https://twitter.com/mogeyamamolx
もげやま
http://mogeyama.client.jp
超楽! 古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書 角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/product/201205000044/
日本神話(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A5%9E%E8%A9%B1

関連記事
邪馬台によって父を失い家族と共に出雲へと連れ去られたツノミは・・・。安彦良和『古事記 巻之二 神武』全4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-251.html
ヤマトタケルの活躍がコミカルに描かれる。ゆうきまさみ『ヤマトタケルの冒険』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1617.html
イザナミとイザナギの神話と対となった地形の壮大な物語。星野之宣『血引きの岩』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1399.html
RPGのための日本のファンタジーを解説する。監修・飯島健男『ジャパネスク RPG幻想事典・日本編』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-684.html
日本の歴史をマンガで紹介する新シリーズが開始。1号は「るろ剣」の和月伸宏。『週刊 新マンガ日本史 01 ヤマトタケル 天翔ける英雄伝説』(創刊号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-614.html
権力者の思惑に翻弄された、野見宿禰と蹶速の子イサチの苦悩と戦い・・・。安彦良和『古事記 巻之三 蚤の王』全1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-252.html



「超訳 古事記」
「エミシ・エゾ・アイヌ (アイヌ文化の成立と変容―交易・交流を中心として) 」
「世界の三葉虫 (進化生研ライブラリー)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる