Entries

古代日本で最新の鉄剣をめぐり、2つの村が殺しあう! 佐藤将『アコヤツタヱ』第1巻と2巻

どうも。年をとるとともに食欲が増してきている馬頭です。

それはともかく。

佐藤将『アコヤツタヱ』第1巻

『アコヤツタヱ』第1巻

(佐藤将。講談社。少年マガジンコミックス。2014年。463円。)
「古代日本。大きな湖の近くにある山の『上のムラ』に住む少女アコヤ。この時代には貴重な鉄剣の鍛冶師であるアコヤの父親スズナリが、上のムラの不穏な雰囲気を察してアコヤに最新の鉄剣を持たせ、下のムラへと送り出す。しかし、上のムラの長イキフキは、息子のカナムロを追手に出していたのだった・・・」


神話と古代の境目の時代の日本。大きな湖(琵琶湖?)の北東にある製鉄の村の騒乱を描く漫画。作者は「嵐の伝説」の佐藤将氏。連載は無料漫画サイト・マンガボックス。タイトルは「アコヤツタエ」じゃなく最後は「ヱ」です。

「嵐の伝説」がシリアスギャグな面白い作品でしたが、今度はまさかの古代日本もの。変なノリも健在で、鉄剣を巡る人々の錯綜するドラマがいい感じです。

佐藤将『アコヤツタヱ』第2巻

『アコヤツタヱ』第2巻

(佐藤将。講談社。少年マガジンコミックス。2014年。)


上のムラと下のムラが十本の鉄剣を取りあって、戦いの決め手になる武器として活躍します。
古代モノとは思えないほど生臭い権力闘争とエグい殺し合いが見どころ。



「アコヤツタヱ(3)<完> (講談社コミックス)」
3巻で完結のようです。


参照サイト
マンガボックス (MangaBox) /
https://www.mangabox.me
たたら吹き(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%82%89%E5%90%B9%E3%81%8D

関連記事
徳川家に不吉な刀とされた村正をめぐる恋愛譚。藤原規代『千代に八千代に』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1773.html
刀に魅入られた女子高生が刀鍛冶になろうと刀工のもとへ行くのだが・・・。日笠優『カナヤゴ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1726.html
父の仇を追う女刀鍛冶が江戸へやってきて・・・。あおきてつお&麻木遼&桜小路むつみ『水の剣 火の刀』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-696.html
高校生の刀匠が主人公の霊能調伏もの的な作品。かまたきみこ『KATANA(カタナ) 』第1巻 襲刀(かさねがたな)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-546.html
バルト海の孤島で行われる怪しくも朗らかなトンデモ兵器開発の行方は・・・。西川魯介『兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-151.html
西洋甲冑師・三浦權利先生の講演会に行ってきました。板橋区立郷土資料館・特別企画展「甲冑 西と東 ~西洋甲冑と日本甲冑・南蛮胴具足」
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-136.html



「世界のオリガミマスターズ BUGS 「昆虫戦争」は折り紙をここまで変えた! 」
「死者の結婚 祖先崇拝とシャーマニズム (北大文学研究科ライブラリ 3)」
「鉄から読む日本の歴史 (講談社学術文庫) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる