Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田幸村の最後の戦いを描く。新装版になって再開。槇えびし『朱黒の仁』新装版第1巻

どうも。月餅大好き馬頭です。

それはともかく。

槇えびし『朱黒の仁』第1巻_新装版

『朱黒の仁』第1巻

(槇えびし。朝日新聞出版。Nemuki+コミックス。2014年。600円。)
「真田丸での勝利のあと、徳川側との講和に応じた豊臣方。真田幸村は堀の埋め立てを同意してしまったことに憤慨する。そして、意見が分裂し、追い詰められた豊臣方は、再度籠城することになるのだが・・・」


真田幸村を主人公にして大坂の陣を描く槇えびし氏の「朱黒の仁」の1巻。もともと連載していた角川の「サムライエース」が休刊したあと、朝日新聞出版から続きが出ることになって、それにあわせてすでに出ていた1巻をもう一度新装版にして出しました。

1巻と同じ分量だけ収録しています。冬の陣で徳川方を撃退するところまで。
表紙だけ変わったのかと思ったら、表1と表4のオマケ漫画が新しくなっていました。

参照サイト
まきえび帳
http://ebisi.blogspot.jp/
コミック怪
http://kwai-comic.com/
お化け大学校
https://obakedai.jp/blog/
真田信繁(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%B9%81
大坂の陣(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9D%82%E3%81%AE%E9%99%A3
真田丸の戦い(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E4%B8%B8%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
サムライエース
http://www.kadokawa.co.jp/samuraia/
真田幸昌(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%B9%B8%E6%98%8C
九度山町(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%BA%A6%E5%B1%B1%E7%94%BA
小幡景憲(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B9%A1%E6%99%AF%E6%86%B2
真田幸昌(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%B9%B8%E6%98%8C

関連記事
雑誌休刊から移籍して復活。夏の陣の道明寺の戦いまで描く。槇えびし『朱黒の仁』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1824.html
武士として戦う場所を求め大坂の陣に真田幸村が参戦する・・・! 槇えびし『朱黒の仁』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1248.html
春海は老中から北極星の観測を命じられ、出発の日までに設問を考えることになるのだが・・・。槇えびし&冲方丁『天地明察』漫画版第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1184.html
江戸時代の暦を考案した人物たちの算術にかける情熱と懊悩を描く。槇えびし&冲方丁『天地明察』漫画版第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-998.html
戦国最後の知将が大暴れ。真田一族の活躍を描く。岡村賢二『戦国武将列伝シリーズ 真田幸村』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-152.html
豊臣方寄りで詳細に描く冬の陣の漫画。田仲哲雄&吉本健二『大坂冬の陣 真説』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1620.html
大阪夏の陣で活躍する真田幸村ら七人の武将たち。竹谷州史&仲路さとる『真田幸村 紅蓮の花』上下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1035.html
木村重成や毛利勝永といった活躍があまり知られていない人物たちの物語。河村恵利『戦国落城秘話 青柳の糸』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-760.html
残念ながらこの号で休刊。連載作品は一部は別雑誌へ移籍。『サムライエース(SAMURAI A)』2014年 vol.10
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1712.html
伊達政宗との強い繋がりが最後まで続きますね。高田ゆうき『幸村くんは今日も』第2巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1882.html
真田幸村が織田信長の人質となって成長する・・・。池上遼一&武論尊『六文銭ロック』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1864.html



「天地明察」7巻。
「ストーム・チェイサー(The Japanese Storm Chaser)-夢と嵐を追い求めて」
「描かれた倭寇:「倭寇図巻」と「抗倭図巻」」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。