Entries

悲惨な状況の中で島原の乱がはじまろうとする・・・。円城寺真己『SANTIAGO(サンチャゴ) レベリオン・シマバラ』第1巻

どうも。馬頭です。
前に口内炎が酷かった時に、口内を消毒するうがい薬を使ったら、一発で治りました。あれ以来、毎晩これで洗ってますが、なかなか調子がいいです。

それはともかく。

円城寺真己『SANTIAGO(サンチャゴ) レベリオン・シマバラ』第1巻

『SANTIAGO(サンチャゴ) レベリオン・シマバラ』第1巻

(円城寺真己。小学館。ビッグコミックス)
「寛永14年(1637年)。寺沢家が支配する島原で、抑圧的な支配を受ける領民たち。不作で飢餓の迫る中、隠れキリシタンの娘サチは、海岸でカスティーリャ人のディエゴが乗ってきた小舟があるのを見つけ・・・」


島原の乱の漫画です。連載は「月刊!スピリッツ」。作者は円城寺真己(えんじょうじまさき)氏。ちなみに円城寺マキ氏とは違います。(検索するとなぜかこれが出る)

島原の乱モノは、キリシタンびいきでの悲劇ものか、「魔界転生」の影響を受けた天草四郎の魔術ものが多いかと思いますが、これは前者寄り。
不作続きの中、寺沢家の侍たちに抑圧されるキリシタンたちが立ち上がる、みたいな話の作りになるようですが、島原沿岸に漂着した謎のスペイン人ディエゴ・デ・アルファラーチェがこの動きに絡んでくることになるようです。
ヒロインはキリシタンの娘サチで、はじめはディエゴを密航してきた神父(パーデレ)じゃないかと、いろいろ奮闘しますが、実はそんないいもんじゃなかったことが分かってきます。
何故か日本語が分かる不思議な能力を持つディエゴ。謎多き男ですが、腕も立つようです。
まだ、反乱がはじまるような感じではないですが、天草四郎(益田四郎)も出てきてます。
庄屋の七右衛門が反乱で重要な役割を担うのかと思ってましたが、あんなことになるとは・・・。

それにしても、そろそろ誰か島原の乱を細川家側で描く人いませんかねー。キリシタンかわいそがりばっかりの話はなんか偏ってるなぁと。宣教師たちが「異教の神殿をぶっ壊せ〜! ヒャッハー!」と扇動して破壊しまくった話とか、キリシタン大名が無茶苦茶やった話をちゃんと入れて欲しいものです。
あ、この漫画自体は面白いですよ。

参照サイト
「月刊!スピリッツ」
http://spi-net.jp/monthly.html
島原の乱(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E4%B9%B1

関連記事
江戸時代はじめの緊張した政治状況の中で細川家は・・・。山本博文『江戸城の宮廷政治 熊本藩細川忠興・忠利父子の往復書状』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1588.html
平戸にやってきた四郎たちの運命やいかに・・・。安彦良和『麗島夢譚(うるわしじまゆめものがたり)』第4巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1414.html
天正遣欧少年使節団について行った少年と忍者の話。金田達也『サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-688.html
日本におけるキリスト教伝来の歴史を描く。まどかまこ『マンガ 日本キリスト教史 国籍は天にあり』上巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1841.html
太平天国の乱におけるキリスト教はどういうものだったのか? 菊池秀明『太平天国にみる異文化受容 世界史リブレット65』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1682.html



「島原の乱とキリシタン (敗者の日本史)」
「原城と島原の乱―有馬の城・外交・祈り 」
「忘れ去られた王国 〜落日の麗江・雲南滞在記」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる