Entries

棒手裏剣にハマった夫とその妻のエッセイ漫画。ヤマシタサツキ&山下陽子『ある日突然ダンナが手裏剣マニアになった』

どうも。馬頭です。
あったかくなってきましたが、こういうタイミングでよく体調壊すんですよね。まあ、実際今回も壊しましたが。

それはともかく。

ヤマシタサツキ&山下陽子『ある日突然ダンナが手裏剣マニアになった』

『ある日突然ダンナが手裏剣マニアになった』

(ヤマシタサツキ&山下陽子。リーダーズノート出版。爆笑コミックエッセイ。2011年。880円。127ページ)
「ある日、手裏剣の入門書を読んだ夫が感銘を受け、手裏剣の研究をはじめることになってしまう。のめり込む夫を傍で冷静に眺める妻だったが、夫の手裏剣への想いはますます盛り上がり、道場を開くまでになってしまい・・・」


夫が手裏剣に目覚めてしまった様子を描くエッセイ漫画です。奥さんの山下陽子氏の妹さんであるヤマシタサツキ氏が作画担当。旦那さんは、「古式伝験流手裏剣術」を書いている山下知緒氏。

手裏剣といっても十字の車手裏剣のほうじゃなくて、大きな針みたいな棒手裏剣のほうです。
手裏剣のあれこれの話も面白いのですが、手裏剣への情熱あふれる旦那さんがなにより面白いです。寝ても覚めても手裏剣手裏剣って、たしかにマニアだけど、仕事やめたあたりで奥さんに見捨てられなかったのは凄いな。それに道場のある建物のオーナーの右翼の爺さんにリップサービスするどころか真っ向否定しちゃうとかいい度胸だなぁ。



「古式伝 験流手裏剣術」 (DVD付)


参照サイト
リーダーズノート出版
http://www.leadersnote.com
手裏剣(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E8%A3%8F%E5%89%A3

関連記事
昔の欧州は剣を力任せにぶん回すだけなんて思ってると衝撃を受ける内容。長田龍太『中世ヨーロッパの武術』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1183.html
かわいく強くてちょっとドジなくの一少女が信長に仕える戦国漫画。重野なおき『信長の忍び』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1280.html
のちに征夷大将軍になるこまっしゃくれたガキが爆誕! ウメマツカヲル『よしのぶがっ!』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1670.html



「図解 手裏剣術」
「ロシアン武術が教える、非破壊の打撃術 システマ・ストライク 」
「続・中世ヨーロッパの武術」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる