Entries

謎を秘めた亡国の王女が巨大な剣で戦っていく・・・。桑原真也『姫剣(ヒメハバキ)』第1巻

謎を秘めた亡国の王女が巨大な剣で戦っていく・・・。桑原真也『姫剣(ヒメハバキ)』第1巻


こんばんは、馬頭です。
GWは、榛名山か秩父のどっちかに行きたいなぁ。

それはともかく。

桑原真也『姫剣(ヒメハバキ)』第1巻

『姫剣(ヒメハバキ)』第1巻

(桑原真也。少年画報社。YKコミックス。2009年。552円。192ページ)
「古代の日本。少年・竹流(タケル)は、仲間を人質に取られ盗賊たちの下っ端としてこき使われる日々を過ごしていたが、ある日、巨大な剣を持つ少女・サラが現れ、盗賊たちを倒してしまう。竹流は仲間を助けるため、彼女の剣を盗み出そうとするのだが・・・」


「0リー打越くん!!」とかの桑原真也氏の描く、古代チャンバラアクション漫画。
連載は「ヤングキング」。

かつて古代日本にあった「剣の国」。その亡国の王女サラと、少年・竹流が、不思議な力を持つ巨大な剣(ハバキ)を巡り、戦いを乗り越えていく話。
全2巻だそうです。
桑原真也氏といえば、「アフタヌーン」の四季賞の受賞作「YOKO vs」が極めて印象的で、いまでも覚えてますよ。ただ、そのあとの連載ものはどれもちょっと求めてたのとはちょっと違う感じがしたので、読んでたのは「R-16」くらいかなぁ。なんか久々に読んだ感じです。

参照サイト
少年画報社 / ヤングキング
http://www.shonengahosha.jp/youngking/
ハバキ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%90%E3%82%AD

関連記事
古代日本で最新の鉄剣をめぐり、2つの村が殺しあう! 佐藤将『アコヤツタヱ』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1915.html
戦乱の倭国を舞台にした歴史ファンタジー。矢吹健太朗『邪馬台幻想記(やまとげんそうき)』第1巻 崩す少年と築く少女
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-348.html
激動の古代日本に異国の男の野望と少年の渇望が衝突する。藤原カムイ&寺島優『雷火(らいか)』全15巻
http://xwablog.exblog.jp/9400311
邪馬台によって父を失い家族と共に出雲へと連れ去られたツノミは・・・。安彦良和『古事記 巻之二 神武』全4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-251.html



「アフタヌーン四季賞CHRONICLE 1987-2000(夏)」
「古代製鉄物語―「葦原中津国」の謎」
「暴力の人類史 下」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる