Entries

英独海軍がぶつかるWWIのユトラント沖海戦など近代海戦がいっぱい。黒井緑『ユトラント沖海戦』

どうも。ゲームなどでは相手が弱いと思って侮って、簡単に敗北する馬頭です。それはともかく。『ユトラント沖海戦』(黒井緑。白泉社。2016年。780円。119ページ)「1916年5月31日、第一次世界大戦で互いに強力な海軍を持つドイツ海軍とイギリス海軍がユトラント沖で衝突した。この戦いで損傷を受けた巡洋艦ザイドリッツは、浸水と火災に苦しみながらも帰還しようともがくのだが・・・」近現代の海戦を独特な作風で描くサークル「...

イラストもコメントも、みっちり詰まって面白い! 速水螺旋人氏による二冊目の画集です。『螺旋人モダニズム ポケット画集』

どうも。馬頭です。最近は歴史の本は文庫か新書ばかり買ってるので、そろそろ大物を読みたいな。それはともかく。『螺旋人モダニズム ポケット画集』(速水螺旋人。JIVE。2016年。2400円。303ページ。)ロシアとソ連と、ミリタリーと電源不要ゲームと、SFと鳩サブレーに深い造詣と強い愛着を持つイラストレーターにして大脳食法研究家でもある速水螺旋人さんの新作です。前作「螺旋人リアリズム」に続きポケット画集の第二弾。カ...

文化的ドタバタ劇「代書屋レオフリクの,」など珠玉の短編を集めた一冊。速水螺旋人『螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集』

どうも。すね毛を一度剃ってから、なんだかすね毛がピンピン立つようになってしまい、サワサワ感が増した馬頭です。それはともかく。『螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集』(速水螺旋人。講談社。イブニングKC。2015年。571円。151ページ。)「不穏な空気が漂うボイラーグラードで代書屋をして生活費を稼ぐ大学生レオクリフ・レッドバケット。書類に恋文に身分証、なんでも書く彼のもとには、今日も文化に欠ける依頼が舞い込んでき...

自由貿易のためにひとつの村を中立国としてでっち上げるのだが・・・。速水螺旋人『大砲とスタンプ』第5巻

どうも。最近麺類の摂取量が加速度的に増加している馬頭です。それはともかく。『大砲とスタンプ』第5巻(速水螺旋人。講談社。モーニングKC。2015年。571円。221ページ。)「書類仕事で大公国の戦争に貢献する兵站軍。武器商人たちが空爆で死んでしまい、中立国経由で手に入れていた共和国軍側の兵器の入手に困ったマルチナ少尉たちは、両軍の中間にある廃村ドンゾコ村を中立国にでっち上げることを思いつく。こうしてヤクザ者を...

ミリタリ&ゲームのイラストコラムや漫画がギュウギュウに詰まった新装版の二冊目。『速水螺旋人の馬車馬大作戦 bis 黒本』

どうも。馬頭です。最近は黒醤油ラーメンのカップ麺がお気に入りです。それはともかく。『速水螺旋人の馬車馬大作戦 bis 黒本』(速水螺旋人。イカロス出版。2015年。1950円。194ページ。AB判)速水螺旋人とアナログゲームの世界電源不要ゲームリプレイ----120シリーズへなちょこコラム1940 世界戦車戦WORLD TANK BATTLES Afghanistan d20 EUROPE AT WAR Castle Falkenstein 死霊要塞1945 湾岸戦争 『東部戦線』リプレイ 町...

印象的なエピソードの揃った近現代のさまざまな海戦を描く。黒井緑『赤城と比叡』

どうも。馬頭です。友達と行きたいところがあるのに行けない状況でいろいろ焦ります。それはともかく。『赤城と比叡』(黒井緑。白泉社。2015年。780円。119ページ)「1914年、第一次世界大戦当時、ドイツ海軍の潜水艦U9は、イギリスからの陸兵の揚陸を警戒すべくベルギー沿岸を航行していた。そんな中、嵐をやり過ごしたあとに現れたのは、イギリスの三隻の軽巡洋艦だった。艦長のオットー・ヴェディゲンは、自艦のみでの襲撃を決...

限定版にはピンズ3ヵ国セットがついてくる! 速水螺旋人『大砲とスタンプ』第4巻 限定版

どうも。床屋に行くと毎回、なぜか左右のもみあげの長さをチグハグにされてしまう馬頭です。それはともかく。『大砲とスタンプ』第4巻 限定版(速水螺旋人。講談社。プレミアムKC。2014年。1574円。222ページ。)「書類仕事で大公国の戦争に貢献する兵站軍。憲兵隊のスィナンから職務上の『分け前』を要求されたキリール大尉は、この受け入れがたい要求に対して、マルチナ少尉を差し向ける。はじめはそれがどういうことなのか理...

藩主の引退を知ったそれぞれは・・・。オノ・ナツメ『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第4巻と第5巻(完結)

どうも。朝食は食べない馬頭です。それはともかく。『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第4巻(オノ・ナツメ。講談社。モーニングKC。2012年。710円。214ページ)「岡崎宿で本陣となるはずの宿を旗本たちに先に取られてしまった熊田藩の大名行列。宿前で野営をはじめる熊田治隆。家臣たちは通例どおりのように働くが、その中で熊田和泉は主君が隠居しようとしていることを察するのだが・・・」江戸時代の岡山藩・池田家をモチ...

速水螺旋人先生の描くロシア史解説漫画「ロージナ年代記」が新連載。イカロス出版『MC☆あくしず』vol.32(2014年SPRING)

どうも。馬頭です。実はまだ二週間前の風邪が後を引いています。今日も寒かったし、なかなか治らないなぁ・・・それはともかく。『MC☆あくしず』vol.32(2014年SPRING)(イカロス出版。2014年。1238円。158ページ)表紙・藤沢孝新連載・速水螺旋人「ロージナ年代記」第1回 母なる湿れる大地総力特集・第二次大戦の重戦車ガールズは絶対砲弾なんかに負けたりしない!萌えよ!戦車学校 戦史編 バルジの戦い バストーニュを救出...

兵站軍は敵にも味方にも負けません! アーネチカの過去話も収録。速水螺旋人『大砲とスタンプ』第3巻

どうも。海老天はしっぽの中まで食べる派の馬頭です。最近はエビが不漁らしく、蕎麦屋で出てくるエビが小さくて悲しくなってきます。それはともかく。『大砲とスタンプ』第3巻(速水螺旋人。講談社。2013年。571円。182ページ。)「書類仕事がメインの兵站軍。しかし、仕事大好きなマルチナ少尉も年末の忙しさにルーチンワークが乱れて大いに憤慨。しゃかりきになって働く彼女だったが、そんな時に申請していた休暇が取れて、新年...

久々に読んだら読むのが止まらなかった。架空世界の戦争を描く傑作の漫画化。伊藤悠&佐藤大輔『皇国の守護者』全5巻

どうも、馬頭です。実は先週の印旛沼行きの時の怪我が思いの外マズくて、まだ手が腫れた状態です。なので自転車も乗れずじまい。そのかわり、今日は大船まで飲みに行きました。それはともかく。『皇国の守護者』第1巻(伊藤悠。原作/佐藤大輔。集英社。ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ。2005年。590円。209ページ)「突如として島国である『皇国』へと侵略してきた北の大陸ツァルラントの巨大国家『帝国』。北領にて迎え撃...

大祖国戦争の戦場を女少尉と魔女のコンビがドイツ軍と怪異相手に転戦する。速水螺旋人『靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争』第2巻

どうも。残業から帰宅して晩御飯食べたら朝の五時になってた馬頭です。マルクスのペンだこにかけて、残業代の出ない残業をやらせる経営者は呪われるがいいよ。それはともかく。『靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争』第2巻(速水螺旋人。徳間書店。リュウコミックススペシャル。2013年。800円。178ページ。)「大祖国戦争のさなか、天地開闢紀元7452年にして西暦1944年。ベラルーシの農村でドイツ軍に捕らわれていたパルチザンの...

司書の歴史と役割について紹介する。ゴットフリート・ロスト『司書 宝番か餌番か』

どうも。馬頭です。今日は寒いですね〜。正月や2日があったかかったので、荒川まで走りに行ってもいいな、とか思ってたけど、こんなんじゃとても無理です。それはともかく。『司書 宝番か餌番か』(ゴットフリート・ロスト。訳/石丸昭二。白水社。1994年。2400円。230ページ)目次読者諸兄のアペリチフに二四人のお殿様駆け足でハットゥサからトロイエンブリーツェンまで宝番か餌番か司書の仕事場余談もう一言訳者あとがき参考文...

書類仕事がメインのはずなのに、叛乱を鎮めたり、戦場で兵士たちを率いたり。速水螺旋人『大砲とスタンプ』第2巻

どうも。馬頭です。今日は飲み会が中止になったので帰ってご飯。『大砲とスタンプ』第2巻(速水螺旋人。講談社。2012年。571円。191ページ。)「書類仕事がメインという兵站軍のマルチナ少尉は、アゲゾコマーケットに軍服を新調しにいった時、街中でいきなり銃をぶっ放す青年将校コースチャと出会う。兵站軍に配属されてきたコスーチャは、キリールの弟だったのだが、どうにも的外れなやる気に満ちていて・・・」速水螺旋人さんが...

獣人乙女の女子高生たちのお悩みは・・・。村山慶『セントールの悩み』第2巻

どうも。馬頭です。昨日は午前四時近くまで残業ですよ。でも翌日は休ませてくれるのがウチの会社の優しさですよね。あ、そうそう。それとはまったく関係ない話ですが、ご冥福をお祈りいたします。それはともかく。『セントールの悩み』第2巻(村山慶。徳間書店。リュウコミックス。2012年。590円。163ページ)「コミックリュウ」で連載中のケンタウロス娘が主人公の漫画の第2巻です。作者は村山慶氏。この巻では、従姉妹の紫乃と...

メガネっ娘の女士官が銃ではなくペンで戦う異色の戦争漫画。速水螺旋人『大砲とスタンプ』第1巻

どうも。明日のクリスマスは仕事のある馬頭です。昨日は昨日で、よりによって残業で「大砲とスタンプ」買えなかったですが、今日は朝一で買って来ました。『大砲とスタンプ』第1巻(速水螺旋人。講談社。2011年。562円。198ページ。)「デスクワークばかりなので他の兵科から『紙の兵隊』と馬鹿にされている兵站軍。その新人士官・マルチナ少尉は、大公国が帝国と同盟して戦っている共和国との前線に近いアゲゾコ要塞へと送られる...

第二次世界大戦の戦場をソ連軍に入った半人前の魔女がゆく。速水螺旋人『靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争』第1巻

『靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争』第1巻(速水螺旋人。徳間書店。2011年。800円。170ページ。)「天地開闢紀元7449年にして西暦1941年。大祖国戦争のさなか、東部戦線を行くNKVDのナディア少尉と、魔女の娘ワーシェンカ。しかし、前線を目指して歩いていた彼女らがたどり着いたのは、死者が守り続けていた塹壕で・・・」多彩にして偏った趣味を持つイラストレーター&漫画家の速水螺旋人さんの四冊目の単行本が発売になりま...

異形が当たり前の日常。ケンタウロス娘の平凡な一日を描く。村山慶『セントールの悩み』第1巻

web拍手レス>うおおおおおお!?コミックリュウの復活は今月だと思っていたのに・・・・・>さらに三ヶ月も待たせるとは。徳間書店には人の心がないのでしょうか。単行本で補うつもりでしょうか・・・・・ 公式サイトの方で一部の新作を無料で掲載してますよ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんばんは。眠たくて目がショボショボしてる馬頭です。眠たい時には嫌いなコーヒーを飲む。多少目...

二人が助け出そうとする中、囚われた翠華は殺されようとしていた・・・。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第6巻

どうも。ファミマでのサーターアンダギーの取り扱いがどこも終わってしまい、冷凍庫に入っている備蓄もわずかとなって心細い馬頭です。池袋あたりでサーターアンダギー買える場所ないかなー。それはともかく。『月の蛇 水滸伝異聞』第6巻(中道裕大。小学館。ゲッサン少年サンデーコミックス。2011年。438円。190ページ)「捕らわれた翠華を救い出すため、青慈とともに潜入を果たした趙飛虎。豪腕の巨怪・黒旋風李逵を青慈が引き...

旅路は続き、九作も和泉も翻弄されまくるのですが・・・。オノ・ナツメ『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第3巻

どうも。馬頭です。信じられないかもしれませんが、私は19日の夜に、大塚駅の近くでカイトシールドを持って普通に歩いてる男性を見ました。楯ですよ楯。凄い吃驚しました! いったいどうして!?(笑それはともかく。『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第3巻(オノ・ナツメ。講談社。モーニングKC。2011年。657円。218ページ)「江戸へ向かう熊田家の大名行列に置いていかれてしまった供家老・熊田和泉。夜の中、進むうちに...

熊田家の参勤交代は問題がいっぱい! オノ・ナツメ『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第1巻と2巻

犬め! この犬野郎め!の馬頭です。(馬なのにそれはともかく。『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第1巻(オノ・ナツメ。講談社。モーニングKC。2010年。657円。226ページ)「備前岡山・熊田家の五代藩主・熊田治隆(くまだはるたか)は、幕府も手を焼く切れ者の問題児。そんな熊田家を支える六家老のひとり、17歳の熊田和泉は、江戸への参勤交代の供家老として大名行列に同行する。藩主のとっぴな行動に翻弄され、幕府から...

「モーニング・ツー」で速水螺旋人さんの新連載! 武器を持たずに戦争をする書類至上主義の面白戦争漫画『大砲とスタンプ』

web拍手レス>一月二十三日の記事を読んで目を丸くしております。大正七年もの!!>図書館で昭和二十年代に出た本を読んだことがありますが、それよりさらに二十数年古いわけですね。>崩れやすいのも当然だ。江戸時代に出た本は頼りなく見えて頑丈、と聞いたことがありますが、>案外明治以降の本の方が脆弱なのかもしれませんね。 紙質がかなり影響してるのかと思います。和紙なんか相当強靭みたいですし。一応、前の持ち主が本...

速水螺旋人の全てが解る!! ゲーム・歴史・ミリタリーが中心の仕事集!! 『速水螺旋人の馬車馬大作戦』

古い記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー速水螺旋人の全てが解る!! ゲーム・歴史・ミリタリーが中心の仕事集!! 『速水螺旋人の馬車馬大作戦』『速水螺旋人の馬車馬大作戦』(速水螺旋人。イカロス出版。2008年。1543円。300ページ。AB判)この本について馬車馬戦記「頭上の装甲列車」「防空王国」「百年戦艦」「Royal Elephant Regiment」「BOMBER ANGEL」「台所、前進せよ!」「沼戦争」...

web拍手レスまとめページ01

いままでweb拍手レスは該当記事に書いてきましたが、今度からはこのページにまとめて書いていきます。web拍手レス置き場。上に書いてあるほど新しいweb拍手レスです。web拍手ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー20130715 23:48 >傭兵の二千年史という本に、フス派戦士たちの戦後がちらりと書かれていました。>幸せになった人も何割かはいた・・・・・・と信じたいですね。20130715 23:...

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2 Management