Entries

血煙の重蔵一味についての衝撃の謎と里江の過去・・・。河下水希&大崎知仁『てとくち』第3巻

どうも。馬頭です。
ロシアものの映画を最近あんまり見てないなぁ。

それはともかく。

河下水希&大崎知仁『てとくち』第3巻

『てとくち』第3巻

(作画/河下水希。原作/大崎知仁。集英社。ジャンプコミックスSQ。2014年。438円。)


「いちご100%」などラブコメで有名な河下水希氏と「屋上探偵」の大崎知仁氏が組んで「ジャンプSQ.」で連載している江戸の町を舞台にした時代劇モノの第3巻。

血煙の重蔵一味が実は幕府と繋がってるんじゃないのか、みたいな展開。金子又八郎の再登場は嬉しい。
新キャラに里江の元許嫁だという青年・源之丞が登場。好青年風だけど、いかにも怪しい(笑。これに合わせて里江の過去についてもうちょい詳しく語られます。
あと、養父たちの過去話から、周助の悲劇についても語られます。
思ったよりもドタバタ感ですね。それにシナリオが微妙に雑。でもさすがに絵は上手い。サービスシーンもちょっとあり。

参照サイト
ジャンプSQ. | 集英社
http://jumpsq.shueisha.co.jp
脇差(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%87%E5%B7%AE

関連記事
女剣士の便利屋とおしゃべり小僧が江戸の事件を解決する! 河下水希&大崎知仁『てとくち』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1648.html
家族を殺された娘が女渡世人となって仇を追う。鈴木マサカズ『七匹の侍』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1371.html
死んだ父の汚名を背負う少年は友とともに成長し・・・。柳沼行『群緑の時雨』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1076.html
罪を着せられた侍は、涙を流しながら剣を振るう・・・。中山昌亮『泣く侍』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-530.html
長屋暮らしの凄腕剣士が活躍する。かざま鋭二&佐伯泰英『陽炎の辻 居眠り磐音(いわね)』第1巻 南鐐二朱銀騒動乃章
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-518.html
明の武装集団との壮絶な戦いを描くアクション時代劇アニメ。安藤真裕『ストレンヂア 無皇刃譚 SWORD OF STRANGER』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-242.html



「黒虎(5): 少年チャンピオン・コミックス」
「プーシキン美術館DVD-BOX」
「帝国の神兵(1)<帝国の神兵> (角川コミックス・エース)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる