Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年ぶりにロードバイクで秩父へ。定峰峠・白石峠・大野峠経由。20150615

どうも。馬頭です。
冷蔵庫が壊れたせいで、上段の冷凍庫の中に入っていたというか入れっぱなしにしていた食い物を順々に食べてるのですが、十年前の板チョコとかあってもうそんな経つのかと感慨深いです。もちろん全部美味しくいただいています。こういうのはだいたい何年経ってようと食べれるものなんですよね。3年前のサーターアンダギーとか。

それはともかく。
月曜日は自転車で秩父までまた行ってきました。二度目ですが、楽しかった。


秩父行き20150615_01

秩父橋


とはいっても、前回は自宅から秩父まで全部走るというやり方でしたが、最後の山で辛いので、今回は近くの小川町まで電車で行って登ることに。
始発で行っても乗り継ぎが上手くいかないのでロスが多いから、七時半に着くように少しゆったり出発・・・の予定でしたが順調に遅れて八時半に到着。

当日はいい天気で、走るにはちょうどいい感じでした。むしろ前日の日曜日よりかいい天気かも。そもそも、日曜に来るつもりだったけど寝過ごして行けなかったから、体休めるためにとっておいた休日に来るハメに(グダグダ


秩父行き20150615_02

定峰峠

前回と同じく11号線を使って定峰峠まで。定峰峠まではだいたい55分くらいでしたか。一度、塗り忘れたローションを股間に塗るためと、景色を撮影するために止まった以外、休憩も無しでいけました。前回は途中で二回休憩とらないと行けなかったから、多少なりとも成長してるようです。
とはいっても、ノロノロスピードで時速8〜9キロが普通で、早くて12キロくらいしか出ませんでしたが。
そういえば、登る途中の広場に自衛隊員が100人くらい集合してるのを見ました。たぶん山行訓練するためなんじゃないかと。グレーの迷彩に、折曲銃床式の自動小銃を持ってました。あれ? でも今の自動小銃で黄土色の穴のあいた銃床のやつなんてあったっけか? 見間違い?

ちなみにレーパンに手を突っ込んでローションを塗ってるところを、ちょうど登ってきた人に見られたところが今回のハイライトです。


秩父行き20150615_03



前回は定峰峠から普通に秩父に下っていきましたが、今回はちょっと変えて、このまま林道を通って白石峠に向かいました。事前にろくすっぽ調べてこなかったので、まさか白石峠までずっと上り坂とは思わず・・・。
そんなわけで、定峰峠まで登って疲れてるのに、さらに登ることになったのですが、ひいひいゆっくり登っていたら、いきなり目の前を背中に子供を乗せた猿が通過して、凄いビックリしました。林道をゆうゆうと歩く猿の群れに遭遇! いやはや、これは楽しかった。警戒されてましたが、それなりに眺めることができましたし、そのうちの一匹には追いかけられて逃げることになったりも。
こういう時だけはさすがに、ちゃんとしたカメラ持ってくれば、とも思いました。iPhoneではこれが限度。


秩父行き20150615_04

白石峠

20分ほどで白石峠に到着。ここで10分ほど休憩。道が四方向に伸びてます。大学の自転車部的な人たちが何人も通過してきましたが、みんなどっちに行ったらいいのかがわからなくて右往左往してたのが面白かった。はじめに決めときなさい。
まあ・・・自分もどっち行けば秩父なのかわからなくて、ネットで調べましたけどね!


秩父行き20150615_05

大野峠

白石峠から秩父に行く道はやはりさらに上り坂ということで、調査不足で甘く見てた自分にはちょっとつらかったです。しかも、一旦少し下ってからまた登るし。
大野峠という場所についたけど、ここからやっと下り坂に。何度か分かれ道があるので確認しつつ進みますが、えらい急な坂でとてもじゃないけど上りでここは通りたくないです。速度もそんなに出せず、30キロくらいで走ってましたが、急な坂のところだと結構強くブレーキ握っても止まれない。てか、ブレーキが緩いのか。
だいたい1時間くらいかかって麓まで降りることができました。


秩父行き20150615_06

武甲山

山を下っているときから正面に武甲山の見事な山体が見えて絶景でした。今日は天気が良くてほんとよかった。
武甲山は秩父神社の神体ですが、石灰岩の採掘場でもあるので、こんな形になってます。
ちなみにこの山下りの最中にもまた猿の群れと遭遇。猿多いの?

山を降りてきて、出てきた場所は、実は秩父じゃなくて隣の横瀬町で、横瀬町歴史民俗資料館の脇から299号線に出ました。この資料館行きたかったけど、そんな余裕は無し。


秩父行き20150615_07

大むら 天せいろ

という感じでヘロヘロになりつつも秩父市内に。前は昼食に蕎麦を食べたので、今回も蕎麦にすることに。お店は変えてみて、大むらというところにしました。天せいろ1000円。まあまあかな。天ぷらはどれも美味しかったです。


秩父行き20150615_08

秩父ハープ橋(秩父公園橋)

で、秩父といえばやはり秩父橋は見ないと、と思って、ハープ橋の柱が見えた方向に行ったら、勘違いで秩父ハープ橋に来てしまいました。秩父橋より少し上流の部分にある橋です。秩父橋より大きい。秩父駅前から続く道を進むと出るのですが、確かに秩父橋は秩父駅からちょっと離れたところにあるんだった・・・忘れてました。
ちなみにここに来て、やっとIngresをやるの忘れてたことに気が付きました。峠にポータルがあるか調べるの忘れてた。というか、やはり秩父は全体的にポータルが少ない。しかも敵側で埋まってるし。

このあと無事、秩父橋を観てきましたが、前に来たときよりか、「あの花」の張り紙とかなくなってた。町全体でもあの花推しが減ってましたね。


秩父行き20150615_09

秩父神社

締めはやはり秩父神社にお参りで。
大きいし雰囲気もあるし、いい神社です。

というわけで、秩父まで来れたし峠も楽しめたし疲れてたからここで終わりにしてもよかったのですが、当初から秩父まで行って・帰ってくる、という予定だったので、せっかくだしもう一度峠を越えることに。
さすがにあの急坂を同じルートでは戻りたくないので、普通に11号線で帰ります。お土産の箱をリュックに括りつけつつ、ひいこら上りましたが、思ったよりかは楽でした。休憩も一度もしないで上りきれたし。
ただ、今回、なぜか向かい風が強くて、しかもどっかから雷の轟音が何度も聞こえてくる。峠を越えてわかりましたが、山の向こうでは一時的に雨だったみたいです。山の反対側にいた自分はまったく降られず、下るときには止んでたみたい。あとで知りましたが、この日は群馬でダウンバースト現象がどうこうで北関東の天気が非常に不安定だったわけですが、山を隔てて運良く避けれてたようです。

定峰峠からは、あとはずっと下り坂で楽々で小川町駅まで帰りました。
ずっと下りというのも気持ちいいものですね〜。

今回、トータルで77km走ってました。思ってた距離の倍くらいになった。15時くらいには帰宅できるようにしようと思ってたけど、結局18時くらいに帰宅。
歴史ネタにはほとんど触れられなかったけど、猿も見れたし、坂道走るのも楽しかったので、良い一日でした。


参照サイト
秩父観光なび
http://navi.city.chichibu.lg.jp
秩父市(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%B8%82
秩父橋(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E6%A9%8B
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト
http://www.anohana.jp
秩父神社
http://www.chichibu-jinja.or.jp
秩父神社(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE
平良文(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E8%89%AF%E6%96%87
秩父地場産センター
http://www.jiba.or.jp/chichibu/
秩父・そばの杜|手間暇を惜しまず素材を吟味し拘りぬく蕎麦屋
http://sobanomori.net
秩父の名物料理ですが- Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270574322

関連記事
秩父まで行ってきました。はじめての山登り
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1557.html
二回目の八王子城巡りに行ってきました。搦め手側にも行きましたよ。あと最後に猿と遭遇!
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-646.html
高崎まで行ってきました。高崎城址と深谷城址
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1547.html
自転車で川越まで行ってきました。日枝神社とか喜多院とか蔵造りの街並みとか。あとアライグマ
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1016.html
荒川沿いに走って、ふたつの氷川神社に行ってきました。20120722
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1283.html
計画はグダグダだけど、2年ぶりにやってきた手賀沼・利根川・印旛沼・佐倉城。20150505
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1940.html
荒川沿いにロードバイクで北上。松山城まで行ってきました。20141012
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1844.html



「スターリン―その秘められた生涯 (講談社学術文庫)」
「ロボット兵士の戦争」
「MC ☆ あくしず 2015年8月号」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。