Entries

若松コロニーの人々の悲劇的結末と鶴之助の末路とは・・・。夏目義徳『White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜』第2巻と第3巻(完結)

どうも。馬頭です。
最近はコンビニのパスタを食べるようになりました。昔は馬鹿にして食べてなかったんですが、食べてみたら結構うまい。

それはともかく。

夏目義徳『White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜』第2巻

『White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜』第2巻

(夏目義徳。集英社。ヤングジャンプコミックスGJ。2014年。562円。190ページ)


実際に明治初期にあった会津藩の人たちのアメリカ移民を題材にした漫画「White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜」の2巻と3巻です。3巻で完結。作者は「トガリ」「クロザクロ」などの夏目義徳(なつめよしのり)氏。連載は「グランドジャンプ」。

というわけで、アメリカに到着してから問題ばかりの一行。
アルカトラズ島の脱獄囚と間違われた英虎が島に収監されてしまい、それを救い出す話が2巻では展開されます。ここでは元新撰組の尾形俊太郎が登場。もっと話に絡むかと思ったら、そうでもなかった。てか、サンダーも結局これだけなのはもったいない。
この騒動が終わったあと、やっと植民をはじめたのはいいんですが、こういうことには素人同然なひとたちばかりなので、なにもかもが上手くいきません。そもそも、スネルが用意した土地が契約面でも土壌の面でも問題ありあり。

夏目義徳『White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜』第3巻

『White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜』第3巻

(夏目義徳。集英社。ヤングジャンプコミックスGJ。2014年。562円。190ページ)

3巻では、植民がまったく上手くいかないまま破綻していく様子と、鶴之助が絶望の中、最後まで戦っていく姿が描かれます。
てか、若松コロニーはほんとに酷い結末だな! この作品ではともかく、史実ではスネルの野郎、絶対日本人を見捨てて逃げたんだろうなぁ・・・。


参照サイト
SeS HomePage -
http://www.purple.dti.ne.jp/ses/
White Tiger 試し読み グランドジャンプWEB
http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/wtiger.html
スネル兄弟(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%AB%E5%85%84%E5%BC%9F
若松コロニー(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E6%9D%BE%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%BC
尾形俊太郎(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%BD%A2%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E
バッファロー・ビル(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%AB
ジョージ・アームストロング・カスター(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
カラミティ・ジェーン(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3
シッティング・ブル(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB

関連記事
死に損なった白虎隊士がアメリカへ移民することになり・・・。夏目義徳『White Tiger ホワイトタイガー 〜白虎隊西部開拓譚〜』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1900.html
会津との繋がりをメインに斎藤一の戦いの軌跡を描く。菅野文『誠のくに』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1642.html
男前な山本八重を描ききる! 会津戦争で完結。竹村洋平&山本むつみ『八重の桜』第3巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1747.html
1986年のドラマに合わせて作られた白虎隊漫画。原作/杉山義法&作画/小島剛夕『白虎隊』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1500.html
白人に都合のいい美談をそのまんまやって酷い恋愛モノにした駄作。コリン・ファレル主演『ニューワールド』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1462.html
遣米使節団、アメリカにて思いもよらない大歓迎を受ける。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第23巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1708.html
無法がまかり通るフロンティアで男たちが自らの正義を貫く。那葉優花『正義 -JUSTICE- ワイアット・アープ物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1178.html
伝説となった女ガンマンが列車強盗をするはめに・・・。伊藤明弘『ベル☆スタア強盗団』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-293.html



「おけいと若松コロニー―日本最初のアメリカ農業移民 その資料のすべて」
「歩兵は攻撃する」。ロンメル将軍が二次戦ではなく、第一次世界大戦について書いた本。
「北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし」。これ、北欧ってあるけど、実際の北欧ではなく、北欧をイメージしたファンタジー小説。



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる