Entries

モニカが御主人様のところで働き始めた経緯とかが語られる・・・。永野明『海のクレイドル』第2巻

どうも。馬頭です。
もう古本屋行かないくらいじゃないと本が減らないな、こりゃ。「中国知識人の三国志像」という本は欲しいけどな。

それはともかく。

永野明『海のクレイドル』第2巻

『海のクレイドル』第2巻

(永野明。新潮社。バンチコミックス。2014年。560円。189ページ)


「コミック@バンチ」で連載中の海洋ロマンな蒸気船漫画の第2巻。作者は永野明(ながのめい)氏。

この巻ではヒロイン・モニカがまだもう少し年少だった頃にどういった経緯で雇い主エリック・フレイザーの家で雇われ、その息子エヴァンと関わることになったのかが語られます。
また、船内の人々との関わりも増えてきて、拒否されたり受け入れられたり、そして機関士の少年からはかばってもらえたりw
ともかく慣れない船内生活といきなりやらされる仕事がいっぱいで大変です。
そして、ちょっと登場したキャラたちはなにやらめんどくさそうな曰く有りな人たちで・・・
ますます話は盛り上がってまいりました。蒸気船、面白いな〜

参照サイト
web@バンチ
http://www.comicbunch.com
海のクレイドル web@バンチ
http://www.comicbunch.com/comicinfo/uminocradle/
期待の新人作家さん web@バンチ 編集長ブログ
http://www.comicbunch.com/blog/hensyutyo/2013/07/post-147.php
蒸気船(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B8%E6%B0%97%E8%88%B9

関連記事
貧しい少女が行方不明の主を捜すため全てを振りきって蒸気船へと乗り込んで・・・。永野明『海のクレイドル』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1724.html
メイドと金持ちの息子。19世紀のイギリスで身分違いの二人の男女の恋の物語。森薫『エマ』全10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-98.html
アンナが夫の愛人・マリーの家へ行きたいと言い出して・・・。船戸明里『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第6巻 春の賛歌
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-77.html
18世紀に大活躍した大型帆船のいろいろを絵つきで紹介。『カラーイラスト世界の生活史』シリーズ13「大帆船に乗りこんで」
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-445.html
幕末に英国へと渡ったのは、のちのち有名人になる長州の若者五人。ユキムラ&五十嵐匠『長州ファイブ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-420.html
19世紀のイギリスを舞台に描く全寮制学園モノ。もとなおこ『ガーフレット寮の羊たち』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1403.html
18世紀イギリスの田舎町で出会った男女の恋愛を描く名作の映画化。キーラ・ナイトレイ主演『プライドと偏見』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1203.html
少女漫画で19世紀初頭の英国海軍モノ。山田睦月&大木えりか『コランタン号の航海 水底の子供』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/8188679



「中國知識人の三國史像」田中靖彦著。
「奴隷のしつけ方」
「アウシュヴィッツを志願した男 ポーランド軍大尉、ヴィトルト・ピレツキは三度死ぬ」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる