Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大藩から馬鹿にされた小藩の武士たちの意地とは・・・。神江里見&山手樹一郎『侍たちの宴』第2巻 一年余日

どうも。飲み会するたんびに自分の食生活を馬鹿にされる馬頭です。
会社の飲み会があったのですが、やっぱりそのことが話題に。仲の良い相手なら笑い話で面白いのですが、相手が自分のことを馬鹿にしてるヤツらだったので不愉快極まりない。

それはともかく。

神江里見&山手樹一郎『侍たちの宴』第2巻 一年余日

『侍たちの宴』第2巻 一年余日

(作画/神江里見。原作/山手樹一郎。小学館。ビッグコミックス。2009年。543円。)
「江戸時代の肥前・松浦藩。平戸城に戻ってきた武士の鳥海は、平戸港に立ち寄った薩摩侯との酒宴での平戸城を馬鹿にした失言に憤慨していた。居合わせた他の武士たちも共に憤慨する中、ただひとり小館(こたち)だけは同調せず、正論を述べるまでだった。そんな小館は鳥海から果たし状を受け取るのだが、一年待ってくれと返事を出し・・・」


時代小説家・山手樹一郎氏の原作を神江里見氏が作画した漫画です。連載は休刊した「ビックコミック1」。江戸時代の侍たちのちょっといい話、みたいな小作品が5話あります。

収録作品は、紹介文に書いた平戸藩の話「一年余日」、ある相撲取りを巡る話「誉れの錦」、東海道の舟の上で出会った芸人の娘と侍の話「春風街道」、甲州街道を行く任侠者が女の旅人を助けたことで旅の連れ合いとなる話「紅だすき無頼」、空腹で倒れた侍がとある女性に助けられる話「黙契」の5本。
個人的には「一年余日」だけが侍の話って感じで好きでしたが、まあどれもいい話かと。基本的に人情モノみたいのは苦手なので。




「侍たちの宴 第1巻 (ビッグコミックス)」


参照サイト
時代歴史コミック、ビッグコミック1が休刊
http://natalie.mu/comic/news/14299
平戸藩(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%B8%E8%97%A9

関連記事
兄の仇討ちのため剣術を習いたいという男女がやってきて・・・。かねた丸&岡本さとる『剣客太平記』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1838.html
悲惨な状況の中で島原の乱がはじまろうとする・・・。円城寺真己『SANTIAGO(サンチャゴ) レベリオン・シマバラ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1925.html
家族を殺された娘が女渡世人となって仇を追う。鈴木マサカズ『七匹の侍』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1371.html
絶望した元相撲取りが鬼平の部下の十手持ちに・・・。小池一夫&森秀樹『花繩(かじょう)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-559.html



「メタルギアソリッドV ファントムペイン」
「太極仙華伝~頭上注意!花嫁は木から落ちてくる~<太極仙華伝> (ビーズログ文庫)」
「幕末男子の描き方 (玄光社MOOK 超描けるシリーズ)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。