Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき姉妹の前に現れた隻腕の男は狙われた姉妹を守ろうと・・・。玉井雪雄『ケダマメ CHAOS DAMN-AGE MAN X』第1巻

どうも。今年はもうロードバイク乗らなさそうな馬頭です。
タイミング悪いのと、体調がいまいちなのが原因だけど、あまりにも乗ってなくてもったいないなぁ。

それはともかく。

玉井雪雄『ケダマメ CHAOS DAMN-AGE MAN X』第1巻

『ケダマメ CHAOS DAMN-AGE MAN X』第1巻

(玉井雪雄。監修/本郷和人。小学館。ビッグコミックス。2014年。552円。)
「1246年。鎌倉時代中期の鎌倉。踊りなどの傀儡芸を生業とする一座の美しき姉妹・伽羅とまゆたちは、地元の有力者・大貫の不興を買い狙われることになってしまう。そんな彼女らを助けるのは、一座に加わったばかりの隻腕の男・虚仮丸(こけまる)。しかし、そんな彼に不可解な殺人事件を追っている京の武士・戸浦が目をつけ・・・」


「かもめ☆チャンス」の玉井雪雄氏が鎌倉時代を舞台に、超常のものたちの戦いを描く作品です。

超常といっても霊能系ではなく、異形の存在が登場。主人公の虚仮丸ことケダマメもキメラ的な変態を起こす存在で、敵対するやつらととある少女を巡って戦うこととなります。
時代設定が鎌倉時代中期というのは珍しい。まだ話はさわりの部分って感じですが、なかなか面白くなりそうです。
連載は「週刊ビッグコミックスピリッツ」。全部で四巻まで出てるみたいです。

この作品も監修を本郷和人先生がやってますね。

参照サイト
OMEGA TRIBE解体新書
http://omegatribekingdom.blog61.fc2.com
玉井雪雄 (@SNOWBRND) | Twitter
https://twitter.com/snowbrnd
小学館コミック・ビッグコミックスピリッツ公式サイト[スピネット]
http://spi-net.jp
傀儡子(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%80%E5%84%A1%E5%AD%90
原田種直(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E7%A8%AE%E7%9B%B4

関連記事
女子高生がタイムスリップして鎌倉時代後期の鎌倉へ・・・! 柘植ミズキ&梅谷百『キミノ名ヲ。』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1402.html
どれもエグいキャラ揃いでの三つ巴の戦いに! 横山仁&夢枕獏『大帝の剣』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1938.html
押し寄せる大軍に立ち向かう! 対馬を舞台に元寇を描く。たかぎ七彦『アンゴルモア 元寇合戦記』第1巻と第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1917.html
蒙古の脅威をひしひしと感じる時頼。さいとうたかを&高橋克彦『コミック北条時宗』2巻から4巻
http://xwablog.exblog.jp/10439961
義経が陸奥の山中で不老不死の女と出会いさまざまな時代を放浪する・・・。夢枕獏&野口賢『KUROZUKA 黒塚 』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1202.html



「選書日本中世史 1 武力による政治の誕生 (講談社選書メチエ)」
「つる姫じゃ~っ! ベストセレクション」
「ファンタジー世界の地図を描く 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。