Entries

中国へ流れ着いた十字軍騎士が狙われた皇族を救う。クリステンセンとニコラス・ケイジが出演。『ザ・レジェンド』

oilstoneさんへ
すみませんが、web拍手はやめたのでコメント?には今後対応できません。メールフォームからのもコメント扱いはしませんのであしからず。
>「世界の犬種図鑑」
犬の歴史というのも面白そうですね。

> 何年もよんでいますがメールは初めてです。
> わたしも、ある自転車店の主に
>「新品より、中古をすすめたい気分だ。最近の自転車はそれほどまでに質が落ちた」
>という愚痴を聞かされたことがあります。老店主の念頭には、黄金時代の日本製自転車があったのでしょう。さみしいことです。

>追伸    ときどきは拍手コメントにもお返事くださいな。 

>  今日、犬種図鑑という本を読みまして。意外に思いました。各犬種の創出過程に歴史が滲み出ているようで・・・・・・
>「ほほう。むかしはそういうことがあったのか」
>と何度も唸りましたよ。家畜から見える人類史・・・・・・漫画化されることはないでしょうが面白いです。

>  すいません。先日おすすめした本、正確には
>「世界の犬種図鑑」
>でした。誠文堂新光社。
>  きつね狩りというと、いかにも優雅で貴族的なイメージですが・・・・・・・庶民にとっては必死の害獣駆除活動だったのですね。きつねが子羊をねらうなんて!!知りませんでしたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも。目覚ましで起きれないならしょうがないと割り切ってる馬頭です。

それはともかく。

ニコラス・パウエル監督『ザ・レジェンド』Blu-ray

『ザ・レジェンド』

(米・中・加合同。監督/ニコラス・パウエル。出演/ヘイデン・クリステンセン、ニコラス・ケイジ、リウ・イーフェイ、アンディ・オン、ビル・スー・ジアハーン、ほか。2014年。99分。3205円。)
「12世紀。十字軍に参加した騎士ジェイコブとガレイン。しかし、ジェイコブはそれからいく年もした後、極東の地・中国にいた。当時、この地の皇帝は長男シンに謀殺され、罪をなすりつけられた弟ジャオとその姉リアンは、助けを求めて逃避行の最中だったが、追手に襲われる姉弟をたまたま居合わせたジェイコブが助けることになり・・・」


中国に流れ着いた元十字軍の騎士が、実兄に命を狙われる皇族の姉弟を助ける映画です。はじめは十字軍モノかと思って借りたんですが、それは冒頭のシーンだけでした。
原題は「Outcast(アウトカースト)」。中国語タイトルは「白幽靈傳奇之絶命逃亡」。なぜ「ザ・レジェンド」にしたのか・・・。

時代は12世紀。十字軍に参加し、勇猛に戦った若き騎士ジェイコブと、悲惨な戦いに厭き厭きしてる老騎士ガレイン。ある城での攻防が原因でたもとを分かち、なぜかジェイコブの方はその後、中国へとやってきています。
そのころこの国の皇帝は後継者として有能な将軍である長男のシンではなく、まだ少年のジャオを選びますが、そのことを聞きつけたシンによって皇帝は殺され、ジャオとその姉のリアンは追われることになります。
そして、山間の酒場でリアンとジャオは追手に捕らわれてしまうのですが、その店でアヘンに溺れ潰れていたジェイコブに助けられることに。
その剣の腕を見込んだ姉弟は、彼に興元府までの同行を頼み、ジェイコブは気乗りしないものの一緒に旅することになるのです。
そしてこの逃避行は、ジェイコブがこの中国へとはるばるやってきたこととクロスしていきます。

中国に西欧の騎士を連れてったら面白いかな、とかいう軽いノリで作ったんじゃないかと思われる、ありきたりで無茶のある内容。老騎士ガレイン役のニコラス・ケイジはよくこれに出たなぁ。カバーを見るとニコラス・ケイジの方がメインみたいですが、ほとんど出てこないですから。あと、主役のヘイデン・クリステンセンは、「スター・ウォーズ ep2」のアナキン役の人なんですね。「SW」は観てないので気づかなかった。クリステンセンもニコラスも、アクションシーンはよく動く。
それになりに楽しめると思うが、個人的には冒頭の十字軍シーンだけでもよかった。

そういえば、今度2月12日から、古代ローマの軍隊が前漢の西域で戦うってジャッキー・チェンの映画「ドラゴン・ブレイド」ってのがやるみたいですね。これも面白そう。

参照サイト
映画『ザ・レジェンド』公式サイト
http://www.the-legend.jp
ザ・レジェンド (映画)(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
漢中郡(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E4%B8%AD%E9%83%A1
映画『ドラゴン・ブレイド』公式サイト
http://dragon-blade.com

関連記事
金国へと侵入するモンゴル軍。連れ去られたユルールを追い、シュトヘルも戦地へと向かい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第9巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1731.html
今度は堕ちた騎士がスコットランド国境で叔父の城を守る籠城戦。『アイアンクラッド ブラッド・ウォー』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1870.html
十字軍帰りの女戦士が息子を取り戻すため戦いを挑む・・・。『ソード・オブ・ザ・ファンタジー / 勇者と聖なる剣』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1310.html
ロビンフッドの伝説よりイギリスの歴史が前面に出たストーリーになってた。リドリー・スコット監督『ロビン・フッド』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-692.html
13世紀のヴェネチアからモンゴル・中国へと行った商人の驚異の旅行記。ルスティケロ『マルコ・ポーロ 東方見聞録』(教養文庫。訳/青木富太郎)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-337.html



「ビザンティン神学―歴史的傾向と教理的主題」
「マンデヴィルの旅」
「ラビリンス 前編:指輪が導く十字軍との決戦 [DVD]」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる