Entries

初老の男が江戸の町をふらふらと歩くだけの漫画。谷口ジロー『ふらり。』

どうも。きのことたけのこでは、たけのこの里派の馬頭です。

それはともかく。

谷口ジロー『ふらり。』

『ふらり。』

(谷口ジロー。講談社。モーニングKCDX。2011年。876円。209ページ)


谷口ジロー氏による江戸時代が舞台の作品。

江戸の街をふらふらと散歩する初老の男。物思いながら散歩するというだけなのだけれど、何話か読んでいくうちに彼が誰なのかがわかってきます。説明がちゃんとあるわけじゃないので、歴史好きとかじゃないと気づけないかもしれないけど、知ってればはっきりわかります。
散歩するだけなんですが面白い。

参照サイト
モーニング公式サイト - モアイ
http://morning.moae.jp
伊能忠敬(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

関連記事
江戸時代の江戸でのなにげない日常風景のウソ・ホント。山田順子『なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? 時代考証でみる江戸モノ65の謎』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-579.html
北方からの来訪者と蝦夷地の姿とシーボルトの来日と。みなもと太郎『ワイド版 風雲児たち』第12巻から第14巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-339.html
江戸時代の暦を考案した人物たちの算術にかける情熱と懊悩を描く。槇えびし&冲方丁『天地明察』漫画版第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-998.html



「広重の大江戸名所百景散歩―江戸切絵図で歩く (古地図ライブラリー (3))」
「アルメニア人の歴史 〔古代から現代まで〕」
「犬と鷹の江戸時代: 〈犬公方〉綱吉と〈鷹将軍〉吉宗 (歴史文化ライブラリー)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる