Entries

趙軍との黒羊丘を巡る戦いで渕の頑張りがひとつの勝利をもたらす。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第42巻

どうも。馬頭です。
近頃職場がギスギスした感じになってきて嫌な感じです。面倒が増えそうだ・・・。

それはともかく。

キングダム_第41巻_原泰久

『キングダム(KINGDOM)』第42巻

(原泰久。集英社。ヤングジャンプコミックス。2016年。514円。209ページ)


秦の勃興と大将軍・李信の若き日の活躍と成長を描く戦国時代末期の中国史漫画「キングダム」の42巻です。作者は原泰久(はらやすひさ)氏。

黒羊丘の戦いですが、森の中の丘の取り合い、という感じになりましたが、趙軍の方が一枚上手でいいところを取られて後手後手になってしまいます。苦戦する中、飛信隊は川をなんとかして越えないといけない展開になり、河了貂の策で乗り切ります。ここで古参の副将・渕が活躍してくれます。羌瘣はなんとかして趙の武将のひとりを暗殺しようとして失敗。傷を負ってしまいます。

それにしても桓騎は嫌な上司だ。というか上司にしたくない人間だなw

参照サイト
ヤングジャンプ
http://yj.shueisha.co.jp/
キングダム 一騎闘千の剣
http://www.konami.jp/products/kingdom/
NHKアニメワールド キングダム
http://www9.nhk.or.jp/anime/kingdom/
始皇帝(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D
李信(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E4%BF%A1
羌カイ(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8C%E3%82%AB%E3%82%A4
桓キ(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%93%E3%82%AD

関連記事
中国統一に向けて動き始めた秦。そして楚国では政変が・・・。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第41巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2015.html
政が秦国の本当の意味での王となる! 大いなるターニングポイント。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第40巻 敗北の巨星
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2011.html
古代にここまで考えた戦うための全て。学研・歴史群像 グラフィック戦史シリーズ『戦術戦略兵器事典 1 中国古代編』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-386.html
呉国にやってきた孫武が登用されるまでの話。ももなり高『孫子』第1巻 孫武の巻
http://xwablog.exblog.jp/10103428
古代中国史の逸話を元にした短編集。新伊秀策『色歌(SHIKIKA) 連作短編集』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-508.html
莊子の孫が滅んだ祖国の人々を救うため世の達人たちを集めはじめる・・・。王欣太『達人伝 9万里を風に乗り』第1巻から8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2003.html



「ムッソリーニの子どもたち: 近現代イタリアの少国民形成 (MINERVA歴史・文化ライブラリー)」
「ドイツ歴史学者の天皇国家観 (講談社学術文庫)」
「イスラームの黒人奴隷 (明石ライブラリー)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる