Entries

典韋、趙雲、凌統らのエピソードを描く。桑原祐子『三国志断簡 地涯の舞(さんごくしだんかん ちがいのまい)』

どうも。馬頭です。
「クロムクロ」、思った以上に面白いですね。まあ、はじめはもっと侍がどうのこうの、というのを期待してましたが。

それはともかく。

桑原祐子『三国志断簡 地涯の舞(さんごくしだんかん ちがいのまい)』

『三国志断簡 地涯の舞(さんごくしだんかん ちがいのまい)』

(桑原祐子。集英社。EYES COMICS。2006年。762円。176ページ)
第一話 瞑天星行
第二話 仁
第三話 青灯哥
番外編 春陽抄
あとがき



桑原祐子氏の三国志本の二冊目。
「瞑天星行」は、典韋が曹操を守って戦死したときの話。
「仁」は、趙雲が亜斗を助けるときの話。
「青灯哥」は、凌統の甘寧との禍根の話。
「春陽抄」は、趙雲の話。番外編なので短いです。
凌統メインの話があるというのは珍しいですね(そういや凌の字がちゃんとサンズイになってる)。個人的には典韋の話が好き。この曹操のエピソードが好きってのもあるけど。

参照サイト
桑原祐子 (@y_kuwabara0118) | Twitter
https://twitter.com/y_kuwabara0118
典韋(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B8%E9%9F%8B
趙雲(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%99%E9%9B%B2
凌統(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%8C%E7%B5%B1

関連記事
三国志の武将たちのアンソロジー本。凌統の話は珍しい。Koei『コミック三國志 トゥルーエピソード』3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1965.html
南蛮征伐の現場になぜかしばちゅうさんがいて勘違いされて・・・。末弘『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1973.html
袁紹から天子を殺せとの命令を受けた郭嘉と趙雲は・・・。緒里たばさ『王者の遊戯』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1679.html
良質な短編三国志漫画。魏延、王平、羅憲などが主役の話も。『三国志に聞け!』戦争の知略編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1525.html



「三国志断簡空明の哥 (アイズコミックス)」
「天翔る旋風 三国志断章」
「クロムクロ ブルーレイ 第一集 [Blu-ray]」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる