Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一の男・斎藤一や佐伯又三郎らが壬生浪士組に合流。浪士組は新体制へ。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第12巻

どうも。一度でいいから人から好きって言われてみたい馬頭です。
いつかそんな漫画みたいなこと起こらないかなぁ。

それはともかく。

アサギロ(浅葱狼)第12巻_ヒラマツ・ミノル

『アサギロ(浅葱狼)』第12巻

(ヒラマツ・ミノル。小学館。少年サンデーコミックスゲッサン。2015年。457円。)
「江戸へ逃れた清河八郎を暗殺しようとする佐々木只三郎。だが、思わぬ反撃にあい窮地に陥る。しかし、そこに現れたのは・・・・」


ヒラマツ・ミノル氏による新撰組漫画の第12巻。

江戸で清河八郎を暗殺しようとする佐々木只三郎ですが、まんまと清河の罠にハマってしまって逆に殺されそうになってしまいます。そんな窮地に現れたのが、一の男・山口一。取り囲む清河の同志たちをバッサバッサと斬り殺し、ゆうゆうと立ち去るカッコよさ。
壬生浪士組でも、阿比留を殺したことで、怖くなった根岸友山らが伊勢参りと称して遁走。壬生浪士組は芹沢派と試衛館派で運営していくことになります。
会津藩主・松平容保との謁見も行い、会津をバックに堂々と活動をはじめる壬生浪士組。
隊士も集まってきて、山口一改め、斎藤一や、佐伯又三郎、そして佐々木愛次郎らも加わります。

清河の逆襲は心地よかったですが、それをさらにあっさりひっくり返す斎藤一もかっこよかったです。

参照サイト
小学館コミック -ゲッサンWEB-
http://gekkansunday.net/top.html
根岸友山(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E5%8F%8B%E5%B1%B1
清河八郎(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B2%B3%E5%85%AB%E9%83%8E
佐々木愛次郎(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E6%84%9B%E6%AC%A1%E9%83%8E
佐伯又三郎(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%BC%AF%E5%8F%88%E4%B8%89%E9%83%8E

関連記事
京都残留組は主導権をかけて清河八郎を斬ることになるのだが・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第11巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1914.html
血なまぐさいひと騒動のあとに、ついに京都についた浪士組一行だが・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1893.html
上京する浪士組。しかし道中で芹沢鴨が問題を起こし・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第9巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1728.html
清河の献策で浪士組が結成されることになり・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1610.html
捕らえられた自分を斬った男に対して近藤は・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1465.html
書き置きを残して志士たちを殺す謎の男が新たに狙うのは・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1320.html
沖田総司との勝負を望む藤堂平助だったがなぜか弟子入りすることになってしまい・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1133.html
天然理心流の噂を知った永倉新八が試衛館へとやってきて・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1013.html
惣次郎に興味を持った山南が試衛館にやってきて・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第2巻と3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-885.html
新選組の主要メンバーが集った試衛館の跡地に行ってみました
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-877.html
まだ子供の沖田は藩の剣術指南を倒してしまったがために・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-853.html
強いが認められない苦悩を抱く斎藤一が主人公の漫画。下元智絵&デビッド・宮原『シャウト 〜新選組』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1801.html
会津藩に認められた浪士たちだが沖田は自分の不甲斐なさに悩み・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-873.html
全5巻を二冊にまとめた新装版。土方歳三の迷いと成長を描く。斎藤岬『ひなたの狼 新選組綺談』スペシャル版 全2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-872.html



「インド独立の志士「朝子」」
「20世紀ロシアの農民世界」
「海軍の世界史―海軍力にみる国家制度と文化」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。