Entries

中世ヨーロッパの孤島で繰り広げられる緻密なミステリー小説のコミカライズ。佐藤夕子&米澤穂信『折れた竜骨』第1巻・第2巻、同時発売。

どうも。馬頭です。
最近は何日かに一回は書籍流を起こしてる。もう限界だ・・・。

それはともかく。

佐藤夕子&米澤穂信『折れた竜骨』第1巻

『折れた竜骨』第1巻

(佐藤夕子&米澤穂信。エンターブレイン/KADOKAWA。ファミ通クリアコミックス。2016年。680円。201ページ)
「1190年。北海の絶海に浮かぶソロン諸島。領主の娘アミーナは、島を訪れた騎士ファルクとその少年従士ニコラを父親の元へと案内するが、それは島に訪れる災厄のはじまりでもあった。暗殺者、『呪われたデーン人』、そして魔術。忍び寄る危機の中、犯人探しがはじまる。島に集まった人々の中に、魔術による『走狗』となった者が紛れこみ、領主殺害に関与しているはずなのだが・・・」


「氷菓」などで知られる小説家・米澤穂信氏が2010年に出した歴史ファンタジーミステリー「折れた竜骨」のコミカライズです。作画担当は「ヤングガン・カルナバル」などのコミカライズもした佐藤夕子氏。1巻と2巻、同時発売です。

12世紀のヨーロッパが舞台の推理小説を「氷菓」の作者さんが書くとは思わなかったので驚きましたが、大変面白い作品です。
舞台となるソロン島は、北海にあるという設定の架空の島なのですが、歴史ネタを絡めつつ違和感なく設定されています。ちょうど第三次十字軍の最中の1190年なので、当時の時代背景も物語に重要な影響が。
物語は領主の娘視点で描かれ、探偵役になる騎士、そしてその従士の少年とともに、事件の捜査をしていく、といった感じです。
領主が襲撃に備えていた「呪われたデーン人」とは・・・? 領主を殺した、魔術を使う暗殺者とその「走狗(ミニオン)」となった人物の正体とは・・・?

佐藤夕子&米澤穂信『折れた竜骨』第2巻

『折れた竜骨』第2巻

(佐藤夕子&米澤穂信。エンターブレイン/KADOKAWA。ファミ通クリアコミックス。2016年。680円。201ページ)

1巻では領主が殺されるところまで、2巻からは領主の娘アミーナが、騎士ファルクと従士ニコラに同行して調査がはじまります。騎士ファルクは論理的な推理をしていきますが、一癖も二癖もありそうな多数のキャラクターがいるし、状況も入り乱れてて、いまのところ誰が犯人かとかはさっぱり。でも凄い面白くて引きこまれます。全体的にセリフ多めですが、説明は丁寧で状況がわかりやすいです。絵も描き込まれてて繊細な感じが物語によく合ってる。
これ、ミステリーなのに魔術があったりするのは意外ですが、アンバランスなものではなく、物語のいち要素として不整合なく組み込まれているのも面白いですね。
あと、マジャル人が出てくるのも嬉しいですね。
連載は「ファミ通コミッククリア」での配信。冒頭と最新話が読めます。最新話は15章なので単行本の続きになります。



「折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)」
「折れた竜骨 上 (創元推理文庫)」
「折れた竜骨 下 (創元推理文庫)」
原作の方は文庫版ももう出てます。



参照サイト
汎夢殿
http://pandreamium.sblo.jp/index.html
佐藤夕子 (@makaidaibouken4) - Twitter
https://twitter.com/makaidaibouken4
ファミ通コミッククリア | 無料漫画サイト
http://www.famitsu.com/comic_clear/
折れた竜骨 ファミ通コミッククリア
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_ryukotu/
デーン人(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%BA

関連記事
籠城する20人が、ジョン王の1000人の兵士に攻められる攻城戦映画。『IRON CLAD -アイアンクラッド-』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1328.html
ヴァイキングの王子が瀕死の父王に命じられた探索とは・・・。イギリス映画『ハマー・オブ・ゴッド』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1872.html
十字軍の時代の暗殺者となってミッションをクリアせよ。PS3用ソフト『ASSASSINS CREED(アサシンクリード)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-419.html
映像が50分も追加されてます。blu-ray『KINGDOM OF HEAVEN(キングダム・オブ・ヘブン) ディレクターズ・カット版』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-283.html



「ラスト ナイツ [Blu-ray] 」
「大黒死病とヨーロッパ社会―中・近世社会史論雑編」
「帝都東京を中国革命で歩く」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる