Entries

緊張した国際関係がついに暴発。北朝鮮VS.日本の戦いを描くコミックアンソロジー。『赤色軍団 北朝鮮の烽火』

どうも。馬頭です。
なんか服がきついなぁと思ったら、また太ってきたみたいです。

それはともかく。

赤色軍団 北朝鮮の烽火

『赤色軍団 北朝鮮の烽火』

(上田信、松田大秀、やいた克政、坂井孝行、かきざき和美、小林たけし、ラスカルにしお、石山俊浩、堀場瓦、牧秀彦。日本出版社。ボムコミックス。1999年。857円。247ページ)


北朝鮮と日本が戦争になったら、というテーマで各作家さんが描くコミックアンソロジー。ちょうど北朝鮮の核実験が行われたということなので、こんなのはどうでしょうか。

収録作品は8本。
松田大秀「北へ帰れ!」
石山俊浩&松田大秀「ウォー・ヘッド」
やいた克政「Lunatic Dawn」
石山俊浩&堀場瓦&かきざき和美「新たなる日の本のため」
小林たけし「MOGURA」
ラスカルにしお「ユカタテレビEX」
石山俊浩&坂井孝行「「あぶくま」の夏」
石山俊浩&牧秀彦&上田信「落花落日」
石山俊浩「解説:北朝鮮人民軍」
長谷川正治「WEAPONS ILLUSTRATION GALLERY」

これ、ほとんどの作品に石山俊浩氏が原作か原案で参加してるなw
北朝鮮の装備だとまともに自衛隊とやりあえ無いからか、奇襲作戦、ゲリラ戦、不正規戦が多い感じ。
個人的には北朝鮮とやり合う作品は、「僕はイーグル」が好きですね。あれみたいに原発を狙うのは有効なんじゃないかと。京都近くの原発が特に効きそうだ。
あと、久々に「エンド・オブ・ホワイトハウス」が観たくなった。

参照サイト
北朝鮮民主主義人民共和国(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
朝鮮人民軍(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%BB%8D

関連記事
もしも、90年代に朝鮮半島で戦争が再開したら。『緊急シミュレーション!! 米韓連合軍VS.北朝鮮軍 第2次朝鮮戦争』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-528.html
ソ連軍ものとか多めのコミックアンソロジー。伊藤明弘氏も描いてる。『BATTLE ZONE(バトル・ゾーン)』VOL.1
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-16.html
アメリカの地方都市が北朝鮮に占領された中で抵抗する若者たち!「若き勇者たち」のリメイク映画。ダン・ブラッドリー監督『レッド・ドーン』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1733.html
奈良・平安時代の日本との国交の様子を当時の状況を踏まえて紹介する。上田雄『渤海国の謎 知られざる東アジアの古代王国』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-367.html



「朝鮮王朝実録 【改訂版】」
「【Amazon.co.jp限定】エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス(ポストカード付) [Blu-ray]」
「朝鮮人参秘史」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる