Entries

蔡家の謀略が劉備を狙う! それを助ける中で徐庶も仕官することになって・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第6巻

どうも。馬頭です。
この前気付かずに深夜回っても洗濯機動かしてたんですが、下の部屋からも横の部屋からも文句が来なかった。大丈夫だったのか、文句いいたくても我慢してたのか・・・。

それはともかく。

杜康潤『孔明のヨメ。』第6巻

『孔明のヨメ。』第6巻

(杜康潤。芳文社。まんがタイムコミックス。2016年。619円。113ページ)
「荊州で人気が高まる劉備に対し、心穏やかでいられない蔡家は、劉備に刺客を放つ! 町中で趙雲と離れ独り刺客たちから逃げた劉備は、孔明たちの荘園へと辿り着き難を逃れることに。そして劉備と再会した徐庶は彼に仕官することになるのだが・・・」


「坊主Days」の杜康潤氏が描く、諸葛亮の奥さん・黄夫人をメインに孔明との夫婦生活を描く作品の第6巻。4コマ漫画です。

今回はとうとう徐庶が劉備に仕えることになる話。劉備が暗殺されそうになってるところで助けてそのまま雇われます。
暗殺しようとする蔡家の刺客たちから逃れた劉備が、孔明たちの荘園に迷い込んでいろいろ歓心したりもしてます。
これでやっと次の段階に進みそうですね。そして孔明の方も雇われることになるキッカケみたいのが出来たのかな?

参照サイト
居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/top.html
まんがホーム - まんがタイムWeb
http://www.manga-time.com/link/data/magazine_01.html
黄夫人(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E5%A4%AB%E4%BA%BA
諸葛亮(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E8%91%9B%E4%BA%AE
徐庶(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E5%BA%B6
龐統(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A6%E7%B5%B1
司馬徽(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E5%BE%BD
劉表(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E8%A1%A8
劉キ(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E3%82%AD

関連記事
魏の策略はなんとかしのいだが情勢は不穏な方向へ・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2024.html
凄い才能はあるけれど、奥さんとしてはちょっと問題が・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1717.html
変わり者のお嬢様・黄月英が結婚したのは変わり者の(未来の)天才軍師! 杜康潤『孔明のヨメ。』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1267.html
三国志が好きで好きでたまらない作者の中国旅行。三国志三昧の大冒険! 杜康潤『杜康潤のトコトコ三国志紀行』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1249.html
春秋時代末期に呉へとやってきた孫武は軍略の要諦を一冊の書へとまとめ・・・。杜康潤『江河の如く 孫子物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2025.html
実家が寺の漫画家があまり知られていないお寺の日常を描く。杜康潤『坊主DAYS2 お寺とみんなの毎日』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1093.html
実家が寺の漫画家が兄が住職になるまでを描く。杜康潤『坊主DAYS』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1063.html
三国志好きの二人が手を組んだ!! 120回にわたって「三国志演義」の全部を語る。荒川弘&杜康潤『三国志魂(スピリッツ)』上巻・下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1186.html
南蛮征伐の現場になぜかしばちゅうさんがいて勘違いされて・・・。末弘『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1973.html
典韋、趙雲、凌統らのエピソードを描く。桑原祐子『三国志断簡 地涯の舞(さんごくしだんかん ちがいのまい)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2017.html



「平手久秀の戦国日記 壱 (HJ NOVELS)」
「巻きシッポ帝国 1 」
「寝台鳩舎」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる