Entries

鎌倉時代末期の不穏な世情の中、悪党たちが蠢き始める! 河部真道『バンデット 偽伝太平記』第1巻 赤松入道円心

どうも。馬頭です。
えらく久々な記事になってしまいました。同人誌の原稿やってた時から放置してたから二ヶ月ぶり? また復活してちょびちょび書いていきますよ〜。

それはともかく。

河部真道『バンデット 偽伝太平記』第1巻 赤松入道円心

『バンデット 偽伝太平記』第1巻 赤松入道円心

(河部真道。講談社。モーニングKC。2017年。570円。191ページ)
「元亨三年(1323年)。播磨国佐用庄赤松村。その近くを移動中の車借の一隊が襲撃を受け、下人の少年・石(いし)は奴隷のような生活から自由の身となる。しかし、赤松村に行ったことで、村を支配する赤松氏と、六波羅探題から派遣されている佐用の代官との争いに巻き込まれてしまう。そして、その争いの渦中に謎の悪党・猿冠者(さるかじゃ)が・・・」


14世紀、鎌倉時代末期の混乱した日本を舞台に、「悪党」と呼ばれた者たちの活躍を描く「バンデット」の第1巻が発売になりました。作者は河部真道(かわべまさみち)氏。

「太平記」の時代の話ですが、主人公はどうやら有名キャラではなく、何者とも知れない謎の男・猿冠者。そして、その男の思惑に巻き込まれる不遇な境遇から脱したばかりの少年・石(いし)。
この二人が鎌倉時代末期の不穏な世情の中、のし上がっていく話のようです。
この巻では、野望を抱き力を蓄える赤松円心(赤松則村)の村で騒動に巻き込まれていきます。

物語の渦中にあり、話を引き回していく猿冠者というキャラが、腕も立つし頭も切れる味のある役で、石と二人で赤松村側も佐用の代官側も引っ掻き回して思う通りに運ばせていくのが面白かった。石も巻き込まれ型ではあったけど、こっちの方が物語の原動力になっていくのかな?

この時代の漫画は数が少ないので、こういう作品が出て来るのは嬉しいし、とても面白かったです。

連載は「モーニング」。

参照サイト
河部真道/「バンデット」モーニング連載中 (@maskawabe) | Twitter
https://twitter.com/maskawabe
モーニング公式サイト - モアイ
http://morning.moae.jp
バンデット –偽伝太平記– / 河部真道 - モーニング公式サイト - モアイ
http://morning.moae.jp/lineup/697
悪党(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E5%85%9A
赤松則村(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%89%87%E6%9D%91
六波羅探題(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%B3%A2%E7%BE%85%E6%8E%A2%E9%A1%8C
車借(しゃしゃく)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E8%BB%8A%E5%80%9F-75959
下人(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E4%BA%BA
冠者(カザ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%86%A0%E8%80%85-461544
護良親王(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E8%89%AF%E8%A6%AA%E7%8E%8B

関連記事
自堕落な青年は悪党と幕府の争いを見て何が正義かと問い・・・。内野正宏『ナギ戦記』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-562.html
家族を殺された少女が楠木正成に救けられ・・・。飴あられ『君がために 〜楠木正成絵巻〜』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1325.html
女子高生がタイムスリップして鎌倉時代後期の鎌倉へ・・・! 柘植ミズキ&梅谷百『キミノ名ヲ。』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1402.html
八犬伝の物語の冒頭にあたる里見家のはじまりを描く。江川達也&滝沢馬琴『戦国里見八犬伝 Episode Zero ~南総里見八犬伝より~』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1153.html
赤坂城から逃げ延びた正成と長門。彼らが打つ次の手とは・・・。沢田ひろふみ『山賊王』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-27.html

 

「山賊王 13」
「赤松円心・満祐 (人物叢書)」
「寿がきや 麺処井の庄監修辛辛魚らーめん 136g×12個 (2017)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる