Entries

少年・項羽が秦国への復讐に立ち上がる! 大山タクミ『バウンダー 最強の少年 項羽』第1巻

どうも。馬頭です。
この季節は足が痒くてたまらないです。

それはともかく。

大山タクミ『バウンダー 最強の少年 項羽』第1巻

『バウンダー 最強の少年 項羽』第1巻

(大山タクミ。講談社。講談社コミックス。2017年。463円。192ページ)
「前2世紀の中国。両親を秦国に殺され、自身もまた処刑されようとしていた少年・羽(う)。激しい怒りを抱きながら処刑を逃れた羽は、同じように一族を殺された楚国の項梁という人物と知り合い、その甥となることでともに秦国への復讐を果たそうとするのだが・・・」

項羽が主人公の古代中国モノの漫画です。作者は「攻殻機動隊 ARISE」のコミカライズもしてる大山タクミ氏。

ここ最近、立て続けに楚漢戦争ものの漫画が出てますが、これは劉邦側がメインのが多い中で珍しい項羽が主人公の作品。
項羽が実際には項家の人間ではない、という設定で、両親を殺され、親しい少女を殺され、自分も処刑されようとしたことで、強烈な復讐心を抱きそれを実現させていくことになるようです。
項羽は、彼の素質を見抜いた項梁のもとで「甥」ということで養育されますが、その後、のちのち彼と対立することになる張良や韓信らとも少年時代に出会ってたりもします。
あと、どういう役のキャラか不明ですが、田姫(でんひ)という少女も登場し、食客として項羽の側にいることに。

少年時代から彼が立派な将軍として成長する姿と、秦国への復讐の戦いを丹念に描いていく作品のようで面白かったです。長くなりそうですが、今後の展開にも期待。

連載は「別冊少年マガジン」です。

参照サイト
別冊少年マガジン 最新号/次号予告 | マガメガ -
http://www.shonenmagazine.com/bmaga/index.html
マガメガ MAGAMEGA | バウンダー 最強の少年 項羽 - (一話目試し読み)
http://www.shonenmagazine.com/bmaga/bounder
バウンダー公式 (@bounderkoushiki) | Twitter
https://twitter.com/bounderkoushiki
項籍(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%85%E7%B1%8D
項梁(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%85%E6%A2%81
項伯(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%85%E4%BC%AF
楚漢戦争(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%9A%E6%BC%A2%E6%88%A6%E4%BA%89
連座制(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%BA%A7%E5%88%B6

関連記事
項羽と劉邦の一進一退の駆け引きの途方も無い盛り上がり。横山光輝『史記』第6巻から8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-240.html
莊子の孫が滅んだ祖国の人々を救うため世の達人たちを集めはじめる・・・。王欣太『達人伝 9万里を風に乗り』第1巻から8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2003.html
最大の危機が去ったと思ったら・・・。しかも最悪の敵が登場! 原泰久『キングダム(KINGDOM)』第30巻 麃と飛
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1509.html


「項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史 (講談社選書メチエ)」
「戦略戦術兵器大全中国古代~近代編 (歴史群像シリーズ)」
「ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる