Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後の樺太に残留。抑留者とはちょっと違ったソ連体験。小林篤司『ソ連市民になった二年間』

どうも。一度でいいから砂漠に行ってみたい馬頭です。

それはともかく。

小林篤司『ソ連市民になった二年間』

『ソ連市民になった二年間』

(小林篤司。発行・愛生社、発売・星雲社。2002年。1400円。176ページ。)
「ソ連市民になった二年間」を読んで・・・武塙三山
序文にかえて
暗いソ連
ソ連の新聞
イワニエンコ女史の思い出
赤軍
白旗の街に爆撃
ニチエオー
徹底した生産割当
イパートフ少佐の生活
集会と言論の自由
ソ連の女
ワーニャの郷愁
無競争の選挙
ソビエトの勤労者
民族の平等
ロシア人と酒
真岡町の惨劇
泥棒、賄賂、トバク
ソ連人の見た日本人
ラーゲル(収容所)
本書の覆刻にあたって・・・小林謙作



終戦時に南樺太に住んでいた樺太新聞の新聞記者の男性が、1947年に日本に引き上げるまでの二年間、ソ連統治下の樺太で暮らした中で見聞きしたものを書いた本。収容所での抑留モノとはちょっと違うソ連体験本。もともとは昭和27年に刊行された本の復刻とのこと。ちなみに著者はこれを書いた翌年に死去。

ソ連による占領後、樺太にいた著者は、樺太新聞がなくなったので、ソ連の共産主義宣伝のための邦字新聞・新生命というところで働くことになったけど、それだとまずかろうということで途中からつてを頼って漁業をすることに。その漁業での事情がいろいろ面白かった。日本では肥料にするニシンを、ソ連では食用にするため生産割当がふられるけど、こちらの事情はおかまいなし。しかも上からの命令を実行するため、どう考えても割高になるのにむりくりしてなんとか量を確保することに。担当のソ連人の言う「値段がどうなろうと自分には関係のないことで・・・」とは、なんともソ連らしいなぁ。
あと、占領時の略奪暴行や降伏しても許さないなど、とにかく酷い話が多いけど、まあ、占領された側の人が書いたものなので恨み節と非難は多め。
ソ連モノの本のひとつとして興味深かった。

この本、検索しても古本情報もないので意外とレア本かもしれない。

参照サイト
樺太新聞社(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BA%E5%A4%AA%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE
樺太(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BA%E5%A4%AA
樺太を知ってください - 一般社団法人 全国樺太連盟
http://kabaren.org/karafutowoshittekudasai/
樺太の戦い (1945年)(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BA%E5%A4%AA%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84_(1945%E5%B9%B4)
ニシン(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%83%B3

関連記事
ロシアと日本が国境を接するようになってきてから300年! 真鍋重忠『日露関係史 1697-1875』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-213.html
トナカイ王ヴィノクーロフの生涯。ヴィシネフスキー『トナカイ王 北方先住民のサハリン史』
http://xwablog.exblog.jp/7335945
アメリカの地方都市が北朝鮮に占領された中で抵抗する若者たち!「若き勇者たち」のリメイク映画。ダン・ブラッドリー監督『レッド・ドーン』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1733.html
ソ連軍は突如として北海道へと侵攻し・・・。都島京弥と有事研究グループ『ソ連軍日本侵攻』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1047.html
第二次世界大戦を体験したソ連の女性たちの本当の声を集めた名著。スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-401.html



「シベリア抑留者たちの戦後: 冷戦下の世論と運動 1945-56年」
「樺太 1945年 夏 氷雪の門 [DVD]」
「絵で見る樺太史―昭和まで実在した島民40万の奥北海道 (JPS出版局)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。