Entries

ロシア革命の前のロシアの状況をまとめた本。荒畑寒村『ロシア革命前史』

どうも。馬頭です。
最近ますます人間関係が煩わしくなってきてうんざりです。

それはともかく。

荒畑寒村『ロシア革命前史』

『ロシア革命前史』

(荒畑寒村。筑摩書房。筑摩叢書93。1967年。580円。293ページ。)
はしがき
第一章 農奴制下のロシア
第二章 人民主義思想の形成
第三章 農奴解放前後の情勢
第四章 六〇年代の革命思潮
第五章 ヴ・ナロード(人民の中へ)
第六章 裁判と牢獄の流刑
第七章 カラ政治監獄の哀史
第八章 『土地と自由』の再興
第九章 テロリズムの開幕
第十章 『人民の意志』党おこる
第十一章 実行委員会の血闘
第十二章 専制君主制の象徴たおる
第十三章 革命運動の新発展
あとがき


ロシア革命の前の時代を説明した本。著者は長く社会主義運動に関わってきた人で、書いた時には80歳を越えてるとか。てか、寒村って凄い名前だな。

帝政ロシアを批判的に描きながら18世紀あたりからの前史を書いてあります。
社会状況から思想史までいろいろな視点でも観てるけど、基本的に社会主義者の史観だなって感じかと。

参照サイト
筑摩書房
http://www.chikumashobo.co.jp
ロシア革命(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%9D%A9%E5%91%BD
農奴制(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E5%A5%B4%E5%88%B6
ナロードニキ(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%8B%E3%82%AD

関連記事
日露戦争を戦った日本の騎兵将校のもとへウクライナ・コサックの美少女がやってきて・・・。芝村裕吏『遙か凍土のカナン』第1巻 公女将軍のお付き
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1678.html
近代の中央アジアと二つの帝国に挟まれた国の関係について。野田仁『露清帝国とカザフ=ハン国』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1393.html
ロシア史を豊富な図版とともに紹介する。栗生沢猛夫『図説 ロシアの歴史』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-458.html
革命で処刑されたはずの皇女が生きていた? ジェイムズ・B・ラヴェル『アナスタシア 消えた皇女』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-17.html


「ロシア革命前史の研究―血の日曜日事件とガポン組合」
「大航海時代の地球見聞録 通解「職方外紀」」
「ユーラシア帝国の興亡: 世界史四〇〇〇年の震源地 (単行本)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる