Entries

文字の行き着くところと人の行き着くところ。復讐の結末とは・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第14巻(完結)

どうも。ここ最近まともに寝れてない馬頭です。
正直よくこんな環境で耐えられてるな、と自分でも思う。せめてまっすぐした姿勢で眠りたい。

それはともかく。

シュトヘル(悪霊)第14巻_伊藤悠

『シュトヘル(悪霊)』第14巻
(完結)
(伊藤悠。小学館。ビッグコミックスピリッツスペシャル。2017年。630円。203ページ)
「都江堰の中洲に西夏人の生き残りたちとともに逃げ込んだシュトヘル。偽の首で彼女を殺したと偽ったユルールだが、異母兄トルイは包囲を解かず皆殺しにするよう命令する。だが、この機会をハラバルも狙っていて・・・」


モンゴルによる西夏国の滅亡を背景に「悪霊」と呼ばれる女の狂戦士と過酷な運命を背負う少年の逃避行を描く第16回手塚治虫文化賞新生賞受賞作品「シュトヘル(悪霊)」の最終巻です。
作者は「面影丸」「皇国の守護者」や「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のキャラデザの伊藤悠氏。連載は「月刊!スピリッツ」。

9年に渡って連載された「シュトヘル」がついに完結しました。
スケールの大きな熱い漫画でしたね。歴史漫画で西夏、しかも文字をテーマにした作品が描かれたことだけでも凄いのに、こんなに面白いとはまさに奇跡。
エンディングも良かった。もっと暗い感じで終わる可能性もあったけど、とても良い読後感で終わることができました。ほんと最高です。

参照サイト
月刊スピリッツ
http://spi-net.jp/monthly_top/index.html
小学館 コミック -ビッグコミックスピリッツ~SPINET-
http://spi-net.jp/
西夏史への招待
http://homepage2.nifty.com/seika-shi/
むとうすブログ
http://samayoi-bito.cocolog-nifty.com/mutous/
インターネット西夏学会
http://www3.aa.tufs.ac.jp/~mnaka/tangutindex.htm
西夏(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%8F
タングート(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%88
西夏文字(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%8F%E6%96%87%E5%AD%97
トルイ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A4
都江堰(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E6%B1%9F%E5%A0%B0
カラ・ホト(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%88
興慶府
https://kotobank.jp/word/%E8%88%88%E6%85%B6%E5%BA%9C-1164503
銀川市(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E5%B7%9D%E5%B8%82
チンギス・カン(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3

関連記事
金国へと侵入するモンゴル軍。連れ去られたユルールを追い、シュトヘルも戦地へと向かい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第9巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1731.html
ユルールの語る想いが熱い!! そして、新たな追手が・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1598.html
ユルールの語る想いが熱い!! そして、新たな追手が・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1423.html
ハラバルが迫る中、金国の老将ジルグスはユルールを捕らえ・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1240.html
金の兵士たちから逃げることは出来たが、ユルールと別れ別れになってしまい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1038.html
シュトヘルたちは金国兵に捕まってしまい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-782.html
シュトヘルと須藤、二人の時間が交錯して・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-532.html
西夏国滅亡が迫る中、悪霊と呼ばれた女戦士が蘇る・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-6.html
成都へ向けて南へ千八百里。ユルール一行に復讐のためシュトヘルが加わり・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-248.html
目録を狙う裏切り者からの逃避行と壮絶な戦い。伊藤悠『面影丸(おもかげまる)』
http://xwablog.exblog.jp/7913657
「鉄血のオルフェンズ」のキャラデザ原案の人の初単行本を久々に読む。伊藤悠『面影丸(おもかげまる)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1980.html
新連載「悪霊(シュトヘル)」開始。あと「のぼうの城」がイイ。『ビッグコミックスピリッツ』2009年4-5号
http://xwablog.exblog.jp/10076447
「シュトヘル」最新話目当てで買ってみました。『月刊!スピリッツ』2010年9月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-536.html
久々に読んだら読むのが止まらなかった。架空世界の戦争を描く傑作の漫画化。伊藤悠&佐藤大輔『皇国の守護者』全5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1580.html
突厥・阿史那氏の複雑な事情が隼や長歌たちを危機に追いやり・・・。夏達『長歌行』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1697.html
この世で唯一の特異な都市の成り立ちと機能を見る。倉沢進・李国慶『北京 皇都の歴史と空間』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1680.html
中国へ流れ着いた十字軍騎士が狙われた皇族を救う。クリステンセンとニコラス・ケイジが出演。『ザ・レジェンド』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1997.html



「西夏文字―その解読のプロセス 」
「大敦煌-西夏来襲- DVD-BOXI(上巻)」
「契丹「遼」と10~12世紀の東部ユーラシア (アジア遊学)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる