Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝暦治水の難工事を描く。薩摩武士の意地の通し方が凄まじい。平田弘史『薩摩義士伝』全5巻

どうも。馬頭です。
ミュシャ展にまた行こうとしてたんですが、風邪引いてしまってやめました。この日のためにせっかくオペラグラス買ったんだけどなぁ。

それはともかく。

平田弘史『薩摩義士伝』第1巻

『薩摩義士伝』第1巻

(平田弘史。リイド社。SPコミックス。時代劇画コミックシリーズ。2001年。952円。260ページ)
「宝暦3年(1753年)の薩摩。極度の貧困と身分格差の中で鬱屈し極端な武士道を育て上げていた薩摩武士たちは、幕府からの木曽三川の治水事業の手伝普請の命令を受け、藩の命運を懸けた難工事に挑むことになり・・・」


宝暦治水を題材にした平田弘史氏の超傑作時代劇。この単行本は、もとは日本文芸社から1986年に出たものの新装版。

宝暦4年からはじまった木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)を治水工事する命令を幕府からくだされた薩摩藩が、苦悩・奮闘しながら不条理な工事をしていくことになります。
薩摩武士たちの不屈の意志と恐ろしさがめちゃくちゃカッコいい作品で、平田作品の中でも最高傑作ともいえるかと。
とにかく薩摩武士の極端なまでの強情っぷりが凄い。あと冒頭の「ひえもんとり」は衝撃的。
全5巻。これ、面白いんだけど最後がなんか打ち切ったようで、凄くもったいない。

参照サイト
平田弘史 HP
http://www2.wbs.ne.jp/~tesh/
平田弘史(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%94%B0%E5%BC%98%E5%8F%B2
宝暦治水事件(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E6%9A%A6%E6%B2%BB%E6%B0%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6
薩摩藩(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E6%91%A9%E8%97%A9
平田靱負(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%94%B0%E9%9D%B1%E8%B2%A0

関連記事
不条理に翻弄される侍たちの壮烈。『平田弘史傑作選 第一巻 介錯』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1627.html
知られざる薩摩藩士による木曽川治水。そして江戸には洋書の医学書を訳そうとする人たちが・・・。みなもと太郎『ワイド版 風雲児たち』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-320.html
敗走する島津軍の諸事情を解説する。桐野作人『関ヶ原 島津退き口 敵中突破三〇〇里』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1622.html
平野耕太の新連載「ドリフターズ」は、なんとメインが島津豊久ですよ。『ヤングキングOURS(アワーズ)』2009年6月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-47.html
戦いに明け暮れた島津家四兄弟のそれぞれの結末。岡村賢二『島津戦記』第2巻 関ヶ原退き口編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1972.html



「宝暦治水と平田靭負: 史実と顕彰の歩み」
「薩南示現流 2巻」
「増補 洪水と治水の河川史―水害の制圧から受容へ (平凡社ライブラリー)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。