FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劉備に仕官した徐庶は、いきなり「軍師」に抜擢されて・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第7巻

どうも。馬頭です。
食事に入った店で隣に座った男女が中年のオッサンと同伴出勤かなんかの東南アジア系の女だったんだが、オッサンがカタコトの英語で必死にやりとりしてるのを女が無視しつつ食事してて、なんか見てるこっちが気まずくなってしまった。なぜ言葉も通じないのに一緒にいようとするのか・・・。

それはともかく。

杜康潤『孔明のヨメ。』第7巻

『孔明のヨメ。』第7巻

(杜康潤。芳文社。まんがタイムコミックス。2017年。619円。113ページ)
「蔡家の姉弟に命を狙われた劉備だったが、徐庶の助言によって逆に彼らを抑えることに成功する。そして『軍師』として働き始める徐庶だったが、北方では曹操が禁酒令を発したことで、なにやら不穏な影が・・・」


「坊主Days」の杜康潤氏が描く、諸葛亮の奥さん・黄夫人をメインに孔明との夫婦生活を描く四コマ漫画作品の第7巻。

とうとうフラフラしていた徐庶が劉備に仕官することになりますが、新人なのにいきなり大仕事を振られて忙しく働くことに。しかも、役職がいきなり「軍師」という大役! でも、その役職に相応しい働きをさっそく見せてくれることになります。
その頃、月英と孔明たちは荘園の防衛についてのあれやこれやで動きはじめます。
今回は蔡家が手球にとられまくってて面白かったw
さて、そろそろ孔明が仕官するとっかかりみたいのも出てくるのかな?

参照サイト
居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/top.html
まんがホーム - まんがタイムWeb
http://www.manga-time.com/link/data/magazine_01.html
黄夫人(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E5%A4%AB%E4%BA%BA
諸葛亮(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E8%91%9B%E4%BA%AE
徐庶(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E5%BA%B6
龐統(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A6%E7%B5%B1
劉表(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E8%A1%A8
烏桓(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E6%A1%93

関連記事
蔡家の謀略が劉備を狙う! それを助ける中で徐庶も仕官することになって・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2044.html
魏の策略はなんとかしのいだが情勢は不穏な方向へ・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2024.html
凄い才能はあるけれど、奥さんとしてはちょっと問題が・・・。杜康潤『孔明のヨメ。』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1717.html
変わり者のお嬢様・黄月英が結婚したのは変わり者の(未来の)天才軍師! 杜康潤『孔明のヨメ。』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1267.html
三国志が好きで好きでたまらない作者の中国旅行。三国志三昧の大冒険! 杜康潤『杜康潤のトコトコ三国志紀行』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1249.html
春秋時代末期に呉へとやってきた孫武は軍略の要諦を一冊の書へとまとめ・・・。杜康潤『江河の如く 孫子物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2025.html
実家が寺の漫画家があまり知られていないお寺の日常を描く。杜康潤『坊主DAYS2 お寺とみんなの毎日』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1093.html
実家が寺の漫画家が兄が住職になるまでを描く。杜康潤『坊主DAYS』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1063.html
三国志好きの二人が手を組んだ!! 120回にわたって「三国志演義」の全部を語る。荒川弘&杜康潤『三国志魂(スピリッツ)』上巻・下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1186.html
宿敵も同僚も仕える人さえも次々と死んでいく中、ついに・・・。末弘『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』第5巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-2047.html
三国時代の中国に邪馬台国の二人の女性がやってくる乙女系三国志!双葉はづき&浅野さくら『よんごくしっ♥』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1981.html
2人はふたたび将軍と軍師として戦場に・・・。緒里たばさ『王者の遊戯』第6巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1952.html



「烏桓と鮮卑=中原を制した騎馬民族=」
「観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い (中公新書)」
「隻眼の虎 [DVD]」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。