Entries

高度に洗練されたヨーロッパ文明の源流。ピエール・レベック『ギリシア文明 神話から都市国家へ 「知の再発見」双書18』

こんばんわ。馬頭です。
今日の自分は珍しく調子いいなー、と思ってたら、凄まじい失態。悶え死ぬ。

それはともかく。

『ギリシア文明 神話から都市国家へ 「知の再発見」双書18 絵で読む世界文化史』

『ギリシア文明 神話から都市国家へ 「知の再発見」双書18 絵で読む世界文化史』

(ピエール・レベック。監修/青柳正規。創元社。1993年。1400円。184ページ)
第1章 ギリシア人の登場
第2章 ギリシア文明圏の拡大
第3章 古典時代の輝き
資料編(1 地中海世界とギリシア植民時代 2 ギリシア神話の英雄たち 3 ギリシア美術と新古典主義 4 アテネ人の宗教生活 5 アクロポリスの上の祈り 6 古代文字の解読 7 陶器の変遷 8 ソロンと「アテネ人の国制」 9 ナウクラティス エジプトのギリシア植民都市 10 デモクラシーの成立 11 アテネ民主政への非難 12 酒神の秘儀 マイナスたち 13 アテネ人に祖国愛を訴えた演説)

知の再発見双書シリーズのひとつ。古代ギリシャについての本です。高度な文化や制度、繊細な遺物などについて紹介します。その発掘の歴史や研究についてはシリーズの別の巻「古代ギリシア発掘史」となって出ています。
この巻は、特に図版が豊富でいいものが揃ってます。

参照サイト
創元社
http://www.sogensha.co.jp/
古代ギリシア(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2

関連記事
ムハンマドの生涯を解説する。アンヌ-マリ・デルカンブル『最後の預言者、アッラーの徴 マホメット 「知の再発見」双書05』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-334.html
メジャーからマイナーまで、夜空に浮かぶ星座を網羅。長島晶裕『星空の神々 全天88星座の神話・伝承』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-285.html
テルモピュライの戦いは100万対300人のガチンコバトル。F・ミラー『300(スリーハンドレッド)』その1
http://xwablog.exblog.jp/7489963
議論好きのギリシア人は、昔から食事の時にもこんな面白い話をする。プルタルコス『食卓歓談集』
http://xwablog.exblog.jp/7564827


「図解 古代ギリシア」
「水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる