Entries

アイヌ人たちと江戸時代の北方諸藩との関係など。浪川健治『近世日本と北方社会』

辛辛魚らーめん23個

辛辛魚らーめん
石神井にある井の庄というラーメン屋監修のカップ麺「辛辛魚らーめん」というのが最近の流行です(馬頭内での)。しかし、近頃はコンビニとかに置いてなくなってきてるので、買いだめしといたんですが、23個しか集まりませんでした。これじゃ、一ヶ月持たないじゃないか! どっか近場で売ってるところないかなー。


それはともかく。

浪川健治『近世日本と北方社会』

『近世日本と北方社会』

(浪川健治。三省堂。1992年。4000円。305ページ)
序章
第一章 幕藩制国家の成立と北方社会
一 幕藩体国家の成立と外が浜 二 本州アイヌの編成過程 三 本州アイヌの生産と生活
第二章 蝦夷地・松前・北奥
一 地域をつなぐもの 二 寛文蝦夷蜂起と北奥社会 三 北方社会をめぐる認識
第三章 北方社会の変貌とアイヌ社会
一 元禄八年飢饉と北奥社会の動向 二 民衆文化と権力 三 本州アイヌ社会の解体と同化

江戸時代の北海道や奥州の社会制度・様相などを扱った研究書。著者は他にもアイヌものや奥州の近世史ものの本を書いているようです。
この本では、アイヌたちへの支配のあり方、交易、軍役、生活様式とかを、いろいろ文献などから探っていきます。


参照サイト
三省堂 SANSEIDO
http://www.sanseido-publ.co.jp/
東北地方(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9
アイヌ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C

関連記事
脱獄囚の青年が北海道で行われた和人の横暴を見て・・・。安彦良和『王道の狗』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-314.html
古代におけるエミシという呼称の使われ方の解説とそれがどういった人々かを検証。工藤雅樹『蝦夷の古代史』
http://xwablog.exblog.jp/7921152
いままで抱いていたアイヌ観を変える様な一冊。瀬川拓郎『アイヌの歴史 海と宝のノマド』講談社選書メチエ
http://xwablog.exblog.jp/7924147



「ダメ人間の世界史―引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波 (ダメ人間の歴史)」
「ダメ人間の日本史―引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波 (ダメ人間の歴史)」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる