Entries

試合を前にして藤木源之助がさらに強くなって復活する! 作画/山口貴由、原作/南條範夫『シグルイ』第14巻

今日は本が届く日だと思ってたので、夜はずっと部屋にいて待ってましたが、何故か来ない。昨日、不在連絡票を置いてったから、今日もまた来るだろうとタカをくくってたから肩すかしを喰らった気分です。いや、相撲をやったことないんで、肩すかしなんて喰らったことは無いんですが。
amazonの配達って、毎日繰り返しくるもんだと思い込んでたけど、違うのかもしれません。

そういや「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」が終わりましたね。全部観たわけじゃないせいか、急に終わった感じが。なんで最後こんな展開に?
でも、雰囲気は気に入りました。あのユルさは、なんとなく「天空のリリー」でも似た印象を受けた。

それはともかく。

作画/山口貴由、原作/南條範夫『シグルイ』第14巻

『シグルイ』第14巻

(作画/山口貴由、原作/南條範夫。秋田書店。チャンピオンレッドコミックス。2009年。552円。)


最新刊の14巻が出ました。
寛永六年(1629年)に駿河藩の徳川忠長が駿府城で行った御前試合に、凄まじい剣士たちが集い戦う話。
で、13巻でとうとう隻腕の剣士・藤木源之助と玻足・盲目の剣士・伊良子清玄という因縁の対決が行われようというところまで行きましたが、この巻では試合前の話をいろいろやってます。まだ引っ張るのか! 
今回は、すっかりおじいちゃんになった伊達政宗が登場。

参照サイト
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
シグルイ|WOWOW(アニメ)
http://www.wowow.co.jp/anime/shigurui/
徳川忠長(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%BF%A0%E9%95%B7
駿河城御前試合(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%BF%E6%B2%B3%E5%9F%8E%E5%BE%A1%E5%89%8D%E8%A9%A6%E5%90%88

関連記事
「駿河城御前試合」を漫画化。作画/山口貴由、原作/南條範夫『シグルイ』1巻から最新13巻まで一気読み
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-326.html
盲目の剣士が少女を守る。たかしげ宙流SFアクション。DOUBLE-S&たかしげ宙『死がふたりを分かつまで』1巻
http://xwablog.exblog.jp/10539075
不死の剣士が用心棒として雇われ、異能の剣士集団・逸刀流と戦う。沙村広明『無限の住人』シリーズ
http://xwablog.exblog.jp/9163704


「エリュシオン-青宵廻廊 1」。市東亮子著。トロイ戦争を舞台にしたアマゾネスたちの漫画。
「幕末志士占い」。もうなんでもアリだな。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる