Entries

サラディンのもとに走ったフランク人が「アル=アーディル」として活躍する。定金信治&山根和俊『ジハード』漫画版第1巻

うちの台所の換気扇は、もう2~3年はつけっぱなしです。ほんとずっと回りっぱなし。よく壊れたりしないもんですね。というか、壊れないでください。

それはともかく。

定金信治&山根和俊『ジハード』漫画版第1巻

『ジハード』第1巻

(原作/定金信治。作画/山根和俊。集英社。ジャンプコミックス。1993年。390円。203ページ)
「12世紀後半の中東。クルド族の英雄・サラディンは、聖都エルサレムをキリスト教徒から奪還する。だが、サラディンの妹で女将軍のエルシードは、戦いの中で捕まり、ビザンツ帝国の兵士たちに捕われてしまった。そんな彼女を救ったのは、ビザンツ帝国に亡命していたフランク人の男・ヴァレリーだった。彼は聖地の平和のためにサラディンのもとへ行きたいというのだが・・・」


この前、定金信治氏の小説「四方世界の王」を読んだんで、ついでに「ジハード」も読み直そうかと思ったんですが、すぐ手に入らなかったので、漫画版を紹介しておきます。
原作の「ジハード」は、タイトル通り十字軍VS.イスラムの戦いを描いた作品で、イスラム側が主人公のいる方というのが珍しかったですね。90年代前半にしては。
漫画は小説の方の挿絵もやってる山根和俊氏。今だと「GAMBLE FISH」での方が有名ですが、昔は集英社で描いてたんです。漫画は、一応原作と同じ展開ではありますが、細かいところとかは違います。原作よりも軽め、お色気(サービス)多め、少年漫画風味強め、といった感じで描かれてます。
なぜか、これは一巻で終わってしまい、この後、「クルセイド 風のヴァレリー」という話が漫画になってます。こっちはさらにサービス多めって感じでしょうか。とにかく、ヒロインのエルシードがムスリムの女性なのに、ファンタジー系の露出の多い服を着てるんですよね~。小説の挿絵でもそうでした。まあ、リアルにやってたら顔も出ないのでこれはこれで。
それにしても、私、この小説、大好きだったんですが、なぜか途中で読まなくなっちゃいまして、たぶん4巻か5巻で止めてます。全6巻。そういや、イラスト&漫画の方の山根和俊氏の作品も好きだったのに、「ジャンプ」読まなくなってからは全然読まなくなっちゃいました。
まあ、いろいろあって思い出深い作品です。今は文庫版もあるし、最後まで読んでみるかな・・・。あと、「クルセイド」の方も。


参照サイト
定金製作所
http://www.sadakane-ss.net/
ジハード (小説)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

関連記事
バビロンの少年が不思議な少女と知り合い、大きな流れに巻き込まれて行く・・・。定金伸治『古代オリエント幻想創世記 四方世界の王』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-311.html
映像が50分も追加されてます。blu-ray『KINGDOM OF HEAVEN(キングダム・オブ・ヘブン) ディレクターズ・カット版』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-283.html
アッバース朝の君主と妹と家臣の恋愛と信頼の物語。佐々木潤子『西の河 東の河』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-75.html


「四方世界の王4 あらゆるものの半身、月齢の30(シャラーシャ)」
「ストロングホールド クルセイダー 日本語版」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる