Entries

政宗の戦国大名としての歩みは血に彩られ・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第4巻

どうも。馬頭です。
魚の目は結局目の周囲の皮を剥いで薬と密着するようにしてみました。薬の効果なのか、皮が白くなって死んだ感じになってるので痛くは無し。指の折れ曲がるところに出来てしまったので絆創膏も貼りにくいです。場所がよければもっと無理してほじくって一気に取りたかったんですが、神経が集まってて凄い痛いんじゃないかと想像して怖いので徐々にやってます。

あ、話変わりますが、大塚駅近くにあったモンゴル料理屋が移転してしまったようです。こんなに近いのに結局一回も行けなかった。高田馬場だかどっかに移転したそうです。

それはともかく。

姫武将正宗伝 ぼんたん!!第4巻_阿部川キネコ

『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第4巻

(阿部川キネコ。幻冬舎。BIRZ COMICS。2010年。590円。192ページ)
「1584年、南の要衝・小浜城を領する大内定綱と友好関係を築こうとするが、大内は政宗のもとを訪れることをやめ、距離をとりはじめる。その理由というのが、伊達の当主が『女子』であるからというのだが・・・」


女として生まれたが、男として生きることになった伊達政宗の物語。待ってましたの四冊目です。
前の巻で当主の座を父親・輝宗から譲られましたが、この巻からは戦国武将として頭角を現すその活躍を描いていきます。
異常なまでの婚姻関係を結びまくった東北地方の大名たちですが、それが原因で戦いはいつも中途半端。どの勢力も滅びることもなければ他を圧倒することもない、というのが現状です。そんな中、政宗は小浜城の城主・大内定綱を攻めます。大内はたいしたことはできまいと、たかをくくってさっさと逃げ出したのですが、政宗は城に残った人達が降伏してきたのにそれを拒絶してしまいます。撫で斬りを行い、いままでのようななあなあを許さない、血塗られた覇道を歩み始めた政宗。しかし、それはある人物を追いつめていってしまうのですが・・・

政宗のことはなんとなく知っていたように思ってましたが、実際にはその業績とかあんまり知らないことに気付きました。というか、父親の伊達輝宗がこんな経緯で死んだとは知りませんでした。結構有名な話なの?

それにしてもギャグなところはほんと面白いですね。ちょうど食事しながら読んでたんですが、片倉小十郎が泥酔した後起きる場面で、もうちょいで噴くところでした。

参照サイト
webスピカ
http://www.gentosha-comics.net/genzo/
伊達政宗(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%81%94%E6%94%BF%E5%AE%97
yellow cat studio(阿部川キネコ)
http://www.ne.jp/asahi/yellowcat/studio/
伊達輝宗(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%81%94%E8%BC%9D%E5%AE%97
李克用(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%85%8B%E7%94%A8

関連記事
男の子として育てられることになった伊達家の姫は・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第1巻と第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-204.html
実は女の子な伊達正宗が愛姫を妻に娶り・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-215.html
北の地へ追いやられた佐竹氏が新しい城の選定で紛糾し・・・。岩明均『雪の峠・剣の舞』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-448.html
関東遠征の中でも、みんなしてわび数寄で大忙し。山田芳裕『へうげもの』第7巻
http://xwablog.exblog.jp/9374202




「伊達政宗―奥州より天下を睨む独眼竜」
「さよならペンギン」大西科学著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる