Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平野耕太の新連載「ドリフターズ」は、なんとメインが島津豊久ですよ。『ヤングキングOURS(アワーズ)』2009年6月号

どうも。馬頭です。
今日はカノッサの屈辱のカノッサさん、洞窟修道院の奥野さんとともに東京で飲み会。いやはや、うまうま。美味し過ぎてちょっと食べ過ぎたくらい。カノッサさんと飲むのは一年振り近いということで、楽しかったです。そういや奥野さんとは今月三回目の飲みだ。飲み過ぎ? 節食どうこうもこれでチャラということで。

それはともかく。

ヤングキングOURS(アワーズ)』2009年6月号_平野耕太・新連載「ドリフターズ」

『ヤングキングOURS(アワーズ)』2009年6月号

(少年画報社。2009年。500円。562ページ)
平野耕太・新連載「Drifters(ドリフターズ)」
六道神士「エクセルサーガ」
水上悟志「惑星のさみだれ」
石黒正数「それでも町は廻っている」
大石まさる「おいでませり」
伊藤明弘「ジオブリーダーズ」
山崎峰水「みくもとかさね 奇妙な隣人」
野上武志「月の海のるあ」
長谷川哲也「ナポレオン 獅子の時代」
ほか

「HELLSING」の平野耕太の新連載がはじまりました。今度は島津豊久ですよ! まさかの豊久!
第一話は関ヶ原の戦いで「島津の退き口(のきぐち)」を超かっこよく見せてくれましたが、どうやら別に戦国時代ものというわけではなく、これからは異界に行ってどうこうという展開になるようです。どちらにしても楽しみですね。もちろん、主人公らしき豊久には「ひえもんとったり~っ!」とやっていただきたいと。期待してます。

島津義弘 島津の退き口 関ヶ原中央突破

「その時歴史が動いた」の第111回、島津の退き口の回「関ヶ原の戦い、決死の敵中突破 ~戦国の猛将 島津義弘、決断の時」。2002年6月。

参照サイト
ヤングキングOURS
http://www.shonengahosha.jp/ours/index.php
島津豊久(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E8%B1%8A%E4%B9%85

関連記事
佐倉市の第11回佐倉・時代祭りに行ってきました。その2・祭り本編。仮装行列とか火縄銃の実演とか
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-42.html
半世紀前の戦争を乗り切った日本の廣島が舞台の話。小だまたけし『平成イリュージョン』
http://xwablog.exblog.jp/9224759
ワールシュタットの戦いのシーンがちょっとある。さいとうたかを『コミック北条時宗』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9690641



「薩摩義士伝」は平田弘史氏のインパクトが超強烈な漫画です。必読ですよ。ほんと。
平野耕太氏の新刊「以下略」はゲーム批評みたいな漫画。
カノッサさんが話してたんですが、「崖の上のポニョ」のレビューが秀逸です。たしかに半年ズレで売るとはあざとい戦略です。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。