Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミルさんを取り戻しに男たちがやってきて強引に・・・。森薫『乙嫁語り(おとよめがたり)』第2巻

どうも。W杯南ア大会で観客席にエビのコスプレしたやつがいないか探している馬頭です。
今、W杯のアルゼンチンVS.ナイジェリアを見てました。アルゼンチン側の方が一枚上手って感じでした。メッシですか? 凄い選手ですね。この前、おもいつ・・・もとい、神懸かり的な直感で優勝はイングランドとかいう予想を書きましたが、早くも不安に。
W杯のいままでの優勝国って、イングランドは一回だけだったんですね。意外でした。本場だからもっと勝ってるのかと思ってた。

それはともかく。

乙嫁語り(おとよめがたり)』第2巻_森薫

『乙嫁語り(おとよめがたり)』第2巻

(森薫。エンターブレイン。ビームコミックス。2010年。620円。196ページ)
「中央アジアのとある集落。ちぐはぐそうに見えても実はちゃんと幸せそうなハルガル家の夫婦カルルクとアミル。しかし、そんな二人のもとに、アミルの叔父や兄たちがやってきて、アミルを別の一族に嫁がせようと連れ戻しにやってきてしまう。危うく捕まりそうになるところを、イギリス人スミスの機転でなんとか脱出したものの・・・」


森薫氏が『Fellows!』で連載中の19世紀のシルクロードを舞台にした素敵夫婦の漫画です。
今回の話では、アミルさんの実家から叔父さんやらお兄さんのアゼルやらがやってきて、彼女を連れ戻そうとする騒動が起こってしまいます。この時、男を見せたカルルクくん。それに対して「嫁心ついた」って言われてるアミルさんが見せる態度がなんとも初々しくて最高です。騒動の時より、そっちの方がこの巻一番の盛り上がるところですよね!

この2巻では新キャラ・パリヤさんが登場しますが、後半でイギリス人のスミスさんが立ち去ることに。これでアミルさんたちの話は一旦一区切りがついて、今日出た「フェローズ」ではスミスさんの新章へ移っていくみたいです。でも、あのアミルさんの実家の話は決着した感じじゃないですから、また出てくるんでしょうね?
とにかく、この巻も大変面白かったです。次の新章の方も楽しみにしてます。


参照サイト
ヘリオトロープ(森薫公式)
http://morikaoru.blog62.fc2.com/
エンターブレイン
http://www.enterbrain.co.jp/index.html
中央アジア(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2
森薫/乙嫁語り2巻 「マジすげぇ…抜群のセンスに驚くべき表現力!」 アキバブログ
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51035981.html

関連記事
19世紀のカスピ海沿岸地域を舞台に8歳差のかわいい夫婦を描く。森薫『乙嫁語り(おとよめがたり)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-225.html
森薫氏が描く19世紀のカフカスが舞台の新作登場。『fellows!(フェローズ!)』2008年10月号(創刊号)
http://xwablog.exblog.jp/9671068
女子修道院へとやってきたのは、1人の姫とたった1人の侍女で・・・。鈴木健也『蝋燭姫』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-234.html
メイドと金持ちの息子。19世紀のイギリスで身分違いの二人の男女の恋の物語。森薫『エマ』全10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-98.html



「大尉の娘」プーシキン著。
「十九世紀のアジアに於ける英露の角逐」ドクトル・ルウイル著。1944年の本。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。