Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪の女騎士は金髪碧眼の蛮族出身で・・・。田中克樹&爲我井徹『Valkyria(ヴァルキュリア)』第1巻

どうも。眠たい苦しい死にたい馬頭です。
漢字の「朱」って字は、独立した部首か「未」かと思ったら、「木」に分類されるそうです。

それはともかく。

Valkyria(ヴァルキュリア)』第1巻_田中克樹&爲我井徹

『Valkyria(ヴァルキュリア)』第1巻

(田中克樹&爲我井徹。メディアファクトリー。MFコミックス。2009年。590円)
「蛮族オボトリートの女でありながら、帝国騎士章を持つ凄腕の騎士エア。騎獣のガブリとともに各地を放浪するエアは、実はかつて帝国に滅ぼされたエーラント辺境伯アイルハルトの義妹エレアノールだったのだ。故郷で騎士ウルリッヒ、その主人ベルノーと出会ったエアは彼らのもとに宿泊するのだが・・・」


中世ヨーロッパ風の異世界を舞台にした、放浪の女騎士が活躍するアクションファンタジー漫画。
これの世界観や用語や人名などが中世ドイツおよび東方植民関係のものから取られているみたいなので、紹介しておきます。
蛮族とされる金髪碧眼の一族の名前「オボトリート」は、西スラヴ系の部族オボトリートからでしょうし、帝国側のモデルは神聖ローマ帝国だと思われます。キャラ名でもポッポーやらゲーロ、ウルリッヒ、といった東方植民関係で聞いたような名前が登場します。蛮族オボトリートたちの信仰に、北欧神話系の「ヴァルキュリア」が組み込まれてるようですが、まだそこらへんがどう関係していくのかはわかりません。

参照サイト
コミックフラッパー.com オフィシャルサイト
http://www.comic-flapper.com/
為我井徹(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%BA%E6%88%91%E4%BA%95%E5%BE%B9

関連記事
ドイツから東欧への人の流れの歴史を追う。シャルル・イグネ『ドイツ植民と東欧世界の形成』
http://xwablog.exblog.jp/7908977
読み直して再発見。ドイツ騎士団形成の理由と結果。山内進『北の十字軍 ヨーロッパの北方拡大』
http://xwablog.exblog.jp/10128890
この前の歴史地図といっしょに、Men-at-Armsシリーズの『中世ポーランドの軍隊 966年~1500年』も買ってあります
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-93.html



「ドイツ植民と東欧世界の形成」。たぶん、これがネタ本になってるんじゃないかと。あれ? いつの間にか値段が高騰してる。
「アメリカ仏教―仏教も変わる、アメリカも変わる」。アメリカでの仏教人口は200万人だそうです。結構いますね。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。