Entries

古代中国史の逸話を元にした短編集。新伊秀策『色歌(SHIKIKA) 連作短編集』

どうも。馬頭です。
win用のPCが壊れたのですが、電源が入らなくなってしまったため、DVDドライブに入ったままの「信長の野望」が取り出せない!

それはともかく。

『色歌(SHIKIKA) 連作短編集』新伊秀策

『色歌(SHIKIKA) 連作短編集』

(新伊秀策。講談社。モーニングKC。2005年。533円。254ページ)
「趙国に仕える上卿の虞慶(ぐけい)は、秦国に脅かされる自国のため、斉国へと赴くよう宰相の平原君に依頼される。ちょうど同様の策がいいと思っていた虞慶はそれを承諾するが、平原君の家で現れた侍女がかつて想っていた師匠の娘だったことに気付くのだが・・・」


古代中国の逸話を元にした七本の短編を集めた作品集です。
「朱命の歌」は、魏の信陵君の逸話の中で登場する、街の門番の老人・侯嬴と肉屋の男・朱亥の話。
「藍空の歌」は、誠実なだけが取り柄の李談という男とその妻の話。
「黄砂の歌」は、趙と斉の同盟を結ばせた虞慶の出発前の話。
「緑木の歌」は、斉の首都の近くの村に住むとある娘と、曾祖父の残した木の話。
「白寂の歌」は、秦の始皇帝とその影武者の話。
「玄天の歌」は、楚国へと攻め込んだ秦の将軍・李信とその教育係だった家臣・豫光の話。
「草青の歌」は、匈奴の土地に住むことになってしまった漢の李陵と蘇武、そして李陵の奥さんの話。
だいたいが戦国時代の話になっていますが、最後のだけは漢の武帝の時代の話ですね。
「キングダム」の主人公・信と同じく李信の話もあります。
この中で、虞慶の話と李談の話、木の話は元ネタが何かは不明。「史記」にあるのかな?
侯嬴と朱亥の話は、前に読んだ横山光輝の「史記」の4巻にもありましたね。

参照サイト
本の音(新伊秀策)
http://www.geocities.jp/araisyuusaku/
李陵(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%99%B5
信陵君(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E9%99%B5%E5%90%9B

関連記事
便所で死にかける屈辱を受けた男の復活と復讐。そして、戦国の四公子たちの活躍。横山光輝『史記』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-231.html
大将軍になることを夢みる少年の戦いと成長。原泰久『キングダム(KINGDOM)』現在12巻まで
http://xwablog.exblog.jp/10076351
劉邦死後の混乱から武帝の時代まで。あと遊侠たちの生き様について。横山光輝『史記』第9巻から11巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-241.html



「ともだち同盟」
「マンガ偉人伝 チェ・ゲバラ」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる